石楠花谷西尾根を登るつもりが…上谷上を10km彷徨う。

2016年12月18日 日曜日。11:00起床。今日はなかなか行き先がまとまらず、とりあえず裏六甲へ。石楠花谷西尾根を登ってみようと思い、一応ネットで取付きを軽く調べてから自宅を出発。甘かった…。


標高281mの神鉄花山駅を出て少し西へ進み水占橋(みなうらばし)を渡る。奥に見えるのは外装が新しくなった花山東グリーンエレベーター(愛称スカイレーター)。日本初の斜行エレベーターだそう。ところでこのパン屋、気になる。


閑散とした花山東ショッピングセンターを過ぎ、夕光橋(ゆうかげばし)を渡り、団地の手前を左折。しばらく進んで左手の細い歩道へ入る。


三ッ谷川に架かる焼尾橋を渡って南下。少し先の右岸の階段を経て一段高い住宅地の西を進む。


ドンツキを左折。阪神高速7号北神戸線沿いの道を東へ進む。ちなみに正面奥は三ッ谷と花山地獄谷の分岐地点。


東へ進むと神戸市水道局の「上谷上中区減圧槽」がある。モダンな造り。


六甲山系アラカルートさんで紹介がある高架下のトンネル地点。施錠してあり、入れなくなっていた。なんとしたことか…。入るわけにもいかないし、予定が大幅に狂う展開に…。


渡り谷公園なるところを下っていく。公園を過ぎた先にある階段を下って、右折。東へ進む。


ここがなんの道かはわかっていない。とりあえず進むことにした。先には志染川に架かる水晶橋が見えてきた。


橋を渡って、階段を登り右折する。ここからは何回か歩いた道だ。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Twitter

最近のコメント