OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新品が届く。

2017年6月21日 水曜日。2017年6月19日に兄からLINEで「ザックのリコール」について連絡があった。
ロストアローのHPを確認すると「バリアントシリーズとカイトシリーズの一部」に不具合があったとのことで、対象商品がリコールとなることが発表されていた。早速手持ちのザックがリコール対象かどうか確認。


ややわかりにくい位置にあるんだけど、タグの製造日コードは「S12SB01」ということで、対象商品であることがわかった。※リコール対象の製造日コードなどは公式HPを参照ください。不具合の内容は…

製品の各部に使用されている赤色ストラップが大きくほつれたり、小さな負荷でも破断する場合があります。

不具合の症状が公式に示されているのでどんなもんか現物を確認。う〜ん、ただの経年劣化のよう。ストラップの破断の兆候はパッと見ではわからない。雨蓋のロゴはハゲまくっていてなんだか悲しい。とりあえず一式箱に入れてロストアローに送ることにした。


まぁ、しかしこの2012年のザックが後継機に交換されるなんてねぇ。古いのは2008年というし…。古くなったザックをどう扱うかも考えてみてもいいかも。
対象商品をお持ちの方は要注意です。

水曜日に送って金曜日には交換の品が届いた。なかなか仕事が早く少々感動。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Twitter

最近のコメント