西宮・宝塚

, , コメント: 2

六甲山系東端を宝塚駅から歩いてみる。塩尾寺から岩倉山を経て白瀬川源流を下る。

2017年7月2日 日曜日。11:24起床。昨日は休日出勤で山へ行けず…。それにしても2017年の半分が過ぎたと思うとびっくり…。時が経つのは本当に早い。いつまで元気に歩けるのか。
今日は今週の疲れもあるので、サクッと終わらせたい。というわけで、妻を誘いこれまで歩いていない宝塚エリアへ下見も兼ねて行ってみることにした。


13:38三ノ宮発の新快速に乗って尼崎で乗り換え。13:58発の丹波路快速で宝塚駅で下車。一人あたり760円、Muscleは定期で精算して320円。う〜んお高い…次からは阪急にしよう。阪急なら神戸三宮から宝塚までは280円!※同じ(ような)駅から同じ(ような)駅まででなんでこんなに差があるのか…。時間は14:16。


宝塚エリアはあまり良くわかっていないので、JRから阪急への連絡通路にある案内板で縦走路を確認。


武庫川を渡る。南に見えるのは宝塚大劇場。歌劇団の講演は見たことはない。1回くらいラインダンス?とか見てみたいな。


これがナチュールスパかぁ!縦走路を歩ききったあとに入ったりするんだよね。しかしなんだか近代的な施設だなぁ…。


橋を渡りきったところに宝来橋南詰があってT字路。その地点から右斜め奥(写真真ん中)に細い路地が続いていて、そこが縦走路になっている。


以前Tokiwaさんにお会いした時にここらのようすは聞いていた。なるほど納得…。延々と続く舗装路。塩谷川に架かる月見橋を通過。


固められた両岸。舗装路から対岸を見ると犬が8匹。なんなんだこれは…。


ここまでで最初に出会った道標がこれ。ここは右、甲子園大学がある方面へ進む。紅葉ガ丘地域住宅図の看板などを見ながら自然歩道を進む。しかしこの手の道標がどうも苦手。四面あって上向きの矢印っていうのがね…。


宝塚駅を出てから30分ばかり経過して、標高は100mくらい。しかしまだまだ住宅街を進んでいる展開。


道なりに進んでいくと甲子園大学8号館の裏手に至る。ずいぶんボロっちく見えるけど大丈夫なのかしら…。ここからすぐに塩尾寺方面を示す道標があって、左に曲がる。


左に曲がるとすぐに木製の道標。アスファルトに埋まっている。あまり見ないかたち。こんなのもあるんだなぁ。近くにはヤマモモがなっていたんだけど、時期を過ぎたか傷んでいるようす。


道中左手に商魂たくましい看板が。お店の名前は「居酒屋 さりげなく」という割に看板は派手だなぁ。「チョイト一杯!」にすればいいのに。いつの間にやらはしご酒と行きたいもの。


宝塚市水道局の「紅葉谷中 配水池」が右手にある。フェンス沿いに踏み跡があるように見えるなぁ。う〜ん、行ってみたいところだけど、またいつか。この舗装路の両脇は谷へ下る道や鉄塔巡視路への分岐があることを知る。


やっと山の中の雰囲気になってきた。奥には大型の土嚢が積まれていた。もうすぐ先には「えんぺいじ休憩所」がある。


休憩所から右手のショートカットの階段を登り「紅葉谷上 配水池」の右脇を抜けて階段を登る。この上が展望所になっている。

ページ:

1

2 3

コメント

  1. よく歩かれますね。私は昨日年一回の「西宮明昭山の会」の総会で2時頃までアピアホールにいました。
    貴方が歩かれたすぐそこに、行者山の東観峰があります。ここはパノラマ撮影の為度々行きました。
    山頂より少し10m位下の樹木のない場所から230くらい撮影できます。またの機会に寄ってみてください。

    • 山道さん こんばんは。

      そろそろ昼間がきつい気温になってきましたね。
      西宮にそうした会があるのをこの度知りました。
      ゆっくりサイトを見てみようと思います。

      これから、ちょくちょく西宮、宝塚に行くつもりなので、仰られるポイントは早速行ってみようと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

マイナーレコ

  1. 布引谷をウロウロ。谷川橋からごく短い谷を登る。
  2. 日没岩から日没東谷溯行。三国池から三国岩経由でアイスロードを…
  3. 寒谷2基目の治山ダム右岸支流を登り、4m級の巨木に出会う。
  4. 日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  5. 日柳川右岸支流の三又谷を登る。
  6. 法徳寺北尾根(仮称)から崩落現場の上へ。老婆谷を下って摩耶山…
  7. 廃道一ヶ谷道を歩いてみる。六甲ケーブル下駅から山上駅まで。
  8. 奥山精道線カーブNo.10から破線道の谷を行く。ゴロゴロ岳か…
  9. 岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいか…
  10. 生瀬から大多田川右岸支流の不動谷溯行。宝塚最高峰岩原山を経て…

謎が出てくる回

  1. 石井ダムこもれび広場を探索。ドングリの森谷筋を登り、新鈴蘭台…
  2. 石楠花谷西尾根を登るつもりが…上谷上を10km彷徨う。
  3. 天王谷川遡行、天王ダムを越えて鍋蓋地獄谷へ。ダム下流右岸に道…
  4. 鍋谷ノ滝を経て桂ヶ谷支流の煙草谷を登る。
  5. 布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  6. 灘区六甲山町南六甲の崩落斜面を見に行く。前ヶ辻谷上流右俣から…
  7. 仏谷を登って仏谷南尾根を下るという寄り道を経て、シラケ谷を登…
  8. 太子の森から錨山・市章山。森林植物園で柿ノ木塚を確認し狼谷を…
  9. 蛇谷下流から東蛇谷を登る。尾根を経てP715から下って滝ヶ谷…
  10. 市ヶ原の茶屋、井戸、ゴルフ場跡を確認しながら世継山へ登る。

ナレッジ記事

  1. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  2. 昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲…
  3. 摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。
  4. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  5. イラストレーターとHTMLで摩耶_長峰山詳細登路図(仮)のク…
  6. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  7. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。
  8. 山行記録のまとめ方改。Google マイマップで一覧を作成し…
  9. OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新…
  10. 裏滝道を歩いて布引の滝へ。旧生田川両岸の道路を歩いてみる。

シリーズ山行

  1. 神戸市境界石No.72-77 平野谷西尾根から極楽谷経由で再…
  2. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  3. Jizo Valley 天狗峡旧道を経て地蔵谷を登る。道中に…
  4. Tenseien-Path 天清園道・菊水山・城ヶ越・神戸ア…
  5. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  6. 神戸市境界石No.75-76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  7. 神戸市境界石No.116-87 県立美術館を起点に青谷道、東…
  8. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  9. 神戸市境界石No.82-98 黒岩尾根から神戸市中央区と灘区…
  1. 摩耶・長峰

    天狗峡からトゥエンティクロス。二十渉堰堤上流支沢から黒岩尾根を経て掬星台へ至る。…
  2. 摩耶・長峰

    木ノ袋谷。木ノ袋滝の奥でゴルジュと滝群に出会う。
  3. 菊水・鍋蓋・再度

    天王谷川遡行、天王ダムを越えて鍋蓋地獄谷へ。ダム下流右岸に道はあるのか?
  4. 摩耶・長峰

    日没岩から日没東谷溯行。三国池から三国岩経由でアイスロードを下る。
  5. 裏六甲

    鍋谷ノ滝を経て桂ヶ谷支流の煙草谷を登る。
PAGE TOP