摩耶・長峰

, , コメント: 2

長峰山北面の谷。西谷の6m滝手前から支流に入って長峰山主稜線へ。

2017年8月20日 日曜日。11:00起床。今日はまだほとんど歩いていない長峰山の北面の谷に行くことにした。阪急六甲から106系統に乗って六甲ケーブル下へ。12:38 歩きだす。


新六甲大橋を過ぎて交差点。表六甲ドライブウェイが崩土により通行止めになっていた。アイスロードまでは歩いて問題ないようす。神戸市のHPによると9月上旬には通れるようになるみたい。ここから左手へ進みすぐに道路を離れて山へ、六甲堰堤方面へ適当に進むことにした。堰堤は右から越える。


復旧工事の現場の手前から適当に斜面を下って六甲川に下りてきた。さて、進む。


この釜は案外深くて腰の辺りまで濡らす。もうすぐ六甲滝。ここらあたりで鼻を突くような臭いがしてきた。なんだかわからないまま進む。


六甲滝の釜の手前で写真を撮っていると強烈な臭い。ふと足元に目をやると釜の手前の露岩に母イノシシの死骸があった。そしてなんと、釜の中にはウリボーの死骸が…。ショッキングな光景に声を上げてしまう。六甲山の谷をそれなりに歩いているつもりだけど、沢で、それも釜の中にイノシシの死骸があるのを見たのは初めてだった。おそらく死後2〜3日。

西谷出合いまでの区間の幹に「有害鳥獣駆除」のお知らせが貼ってあった。明日にでも神戸市・灘区役所まちづくり課・猟友会に連絡しておこうと思う。


なんだか暗い気持ちのまま西谷出合いにやってきた。右奥は六甲川の続き、中央は山羊戸渡の末端、左奥が西谷。
西谷に入るとすぐに治山ダム。左岸天端からの下りには新しいトラロープが垂れていた。


小さな釜を持つ小滝。右の段々を登る。ここは時間的なこともあって、随分暗い。


小滝を越えると落ち着いた渓相。静かな谷歩きではあるけど、虫は気になる。


右岸に巻道のある滝。上段は左に曲がって2段ある。流心左側にホールドが多い。


苔むした岩がなんとも落ち着く雰囲気。次の治山ダムも右から越える。ダムを越えるとすぐ小さな岩屑の支流が左岸から流れ込んでいる。そこを登れば山羊戸渡のピーク辺りに行くと思う。また今度。


ダムから先少し進むと本流(右奥)に6m位の滝がある。ここは二俣になっていて、今日はこの左手の支流を登ることにする。

ページ:

1

2

コメント

    • 長峰大好き
    • 2017年 8月 21日

    臨機応変にコース変更してサクッと稜線まで、さすが軽快にこなされますね!

    7/22に同じ場所を遡行しましたが不幸な親子イノシシは普段なら交通事故、規制中の今なら人か猟犬に追い落とされたかとも思いました。
    都賀川下流は河川敷を解放してますからね、私も通報したことがありますが色々考えさせられますね‥

    あと長峰山では昨年、今年と連続して笹が開花しましたから広範囲で枯れているのはそのせいですね

    私は同日早朝よりハムさんのブログ(8/13)を参考にさせていただいて弁天滝~前が辻谷の真水谷堰堤間を楽しんでましたが強い水勢に飛ばされて片手ぶら下りの刑、身体が冷えきって弁天滝で早々に日向ぼっこ、2時間差のニアミスでしたね

    • 目的の部分は随分と短かったですが、変化があって楽しめたように思います。
      これなら登って下りて登って…と行けそうにも思いますが、落石が心配なところです。
      無茶はしないでおかないと、です。

      都賀川下流、そうでしたね。BBQなんかもしてますしね。
      お昼にさっそく連絡しておきました。

      笹についてはなるほど、そういえば今年は咲いてるという情報を得ていたものの、
      そうした場所に出会わず仕舞いで…。

      2時間差、頑張ってもう少し早く出ないとダメですね。
      前が辻谷もそのうち行ってみようと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

マイナーレコ

  1. 日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  2. 日柳川右岸支流の三又谷を登る。
  3. 法徳寺北尾根(仮称)から崩落現場の上へ。老婆谷を下って摩耶山…
  4. 廃道一ヶ谷道を歩いてみる。六甲ケーブル下駅から山上駅まで。
  5. 奥山精道線カーブNo.10から破線道の谷を行く。ゴロゴロ岳か…
  6. 岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいか…
  7. 生瀬から大多田川右岸支流の不動谷溯行。宝塚最高峰岩原山を経て…
  8. 社家郷山キレットルートから外れ峰南尾根。小天狗山を経て宝殿橋…
  9. 塩屋周回。旗振山西尾根から須磨浦山上遊園。句碑の細道を南に下…
  10. 須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を…

謎が出てくる回

  1. 長峰山東面 六甲川右岸の谷を登り下り。連続小滝手前で見落とし…
  2. 摩耶ケーブル東の尾根から摩耶東谷を経て摩耶ロープウェー下の尾…
  3. 芦屋川下流域遡行。知らなかった滝群に出会う。弁天滝で遡行を中…
  4. Tokiwaさんと山歩き。摩耶山忉利天上寺奥之院など摩耶遺跡…
  5. 市ヶ原の茶屋、井戸、ゴルフ場跡を確認しながら世継山へ登る。
  6. 布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  7. 摩耶東谷深谷第4堰堤手前から支尾根へ。旧道跡かも知れない水平…
  8. 灘区六甲山町南六甲の崩落斜面を見に行く。前ヶ辻谷上流右俣から…
  9. 石楠花谷核心部を経て石楠花谷西尾根。天狗岩経由で炭ヶ谷西尾根…
  10. 摩耶山を天狗道から登る。道中謎の神戸市石柱を発見。

ナレッジ記事

  1. 昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲…
  2. 摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。
  3. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  4. イラストレーターとHTMLで摩耶_長峰山詳細登路図(仮)のク…
  5. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  6. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。
  7. 山行記録のまとめ方改。Google マイマップで一覧を作成し…
  8. OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新…
  9. 裏滝道を歩いて布引の滝へ。旧生田川両岸の道路を歩いてみる。
  10. 神戸市灘区の西郷川から青谷川そして老婆谷。その起点と終点につ…

シリーズ山行

  1. 神戸市境界石No.72-77 平野谷西尾根から極楽谷経由で再…
  2. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  3. Jizo Valley 天狗峡旧道を経て地蔵谷を登る。道中に…
  4. Tenseien-Path 天清園道・菊水山・城ヶ越・神戸ア…
  5. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  6. 神戸市境界石No.75-76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  7. 神戸市境界石No.116-87 県立美術館を起点に青谷道、東…
  8. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  9. 神戸市境界石No.82-98 黒岩尾根から神戸市中央区と灘区…
  1. 須磨・長田

    横尾から須磨アルプス。展望ピークから下って天井川。栂尾山へ登り返して文太郎道。
  2. 布引・北野

    布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  3. 摩耶・長峰

    摩耶東谷深谷第4堰堤手前から支尾根へ。旧道跡かも知れない水平道を辿る。
  4. 菊水・鍋蓋・再度

    石井ダムこもれび広場を探索。ドングリの森谷筋を登り、新鈴蘭台公園尾根を下る。
  5. 摩耶・長峰

    杣谷川支流貧乏川を登る。尾根を下って貧乏川支流を登り返してマヤカン。
PAGE TOP