2017年台風22号通過後の布引谷を歩く。

2017年10月29日 日曜日。12:40起床。台風22号の影響で今日は特に予定なし。外は御存知の通り荒れている。キタサンブラックが春秋連覇を飾った後に雨があがってきた。というわけで2週間ぶりに山へ行ってみることにした。台風通過後の布引谷を見ておきたい。


16:25 雌滝。外国人が三脚で撮影中のところにお邪魔するかたち。


普段見にくい鼓ヶ滝もちょっと顔を覗かせていて滝壺は迫力十分。すぐ上の右岸ルンゼに滝が出現。


雄滝下流のL字。ここにも普段は見られない滝が現われていた。


2014年、2015年には遠く及ばないもののなかなかの迫力。ここにも外国人が数名。物好きに国境はない。


16:39 見晴らし展望台に着く頃には青空が広がっていた。ここから先はいわゆるハイキング道となる。ほとんど荒れていない。


五本松かくれ滝を過ぎる。


2週連続の台風で散ったものも多いのかな。今年の紅葉はいかに。


五本松堰堤。こうしたときは汚れた水が貯水池に入らないように、奥にある放水路隧道に流されている。ところでその隧道の右側、左岸の谷の石積堰堤の間から水が流れていた。いつか崩れるかも。


普段は透き通っている締切堰堤内。やはり濁っていた。


17:06 市ヶ原に到着。思っていた以上に水は綺麗。もう少し茶色かと思っていた。さてここから折り返し。今日の日の入りは17:08。帰りは途中までハイキング道の上にある舗装路を歩いてみる。一部が水溜りになっていた。


17:28 再び見晴らし展望台。今日歩いた箇所については(大きな)倒木、落石その他は特になかった。日に日に日の入りが早くなってきている。早く出るようにしなければ。

今日撮影した動画(音量ご注意下さい)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Twitter

最近のコメント