摩耶

, , , コメント: 0

下見山行。杣谷道から摩耶東谷を歩く。


私設の道標があった。ずいぶんざっくりしたものだ。一旦滝の上にある小屋脇を抜けていく。「キケン」と示されている道だ。


小屋脇を抜けて、ほんの少し登るとゴツゴツした岩の道。その最下部に構造物。Tokiwaさんに教えてもらっていた。これかぁ。何やら鉄板で巻いているみたい。何のためにここにあるのか詳細は不明。


本当にこれが参詣道なのか?別になんのことはないけど、参詣道というには無理がある気がする。時間も厳しくなってきたのでここで折り返し帰ることにした。


このまま東谷を下るのも良いんだけより早く尾根に出たいので、行者滝の下から西へ支流に入ることにした。


堰堤を越えるとすぐに三つ俣になっている。写真中央看板の右の中間尾根を登ってロープウェー虹の駅を目指す。この写真の右手には故人を偲ぶ板が設置してある。なぜそこにそれを設置したのか。それも謎ではある。


尾根筋は一部トラロープが張られていたり、幹に白テープが巻いてあったりした。しばらく登ると残骸というかゴミが転がっていた。この上は平たい場所になっていて、小屋か住居があったように見えた。そして南北には水平道が走っている。水平道も気になるもののまた今度。写真の奥明るいところが駅舎だ。


登りついたとこがここ。ロープウェー出発を待つ人が6名ほどおり、少々気恥ずかしい。脇を抜けて展望台へ。

千万弗展望台跡。できるだけ無駄使いはしたくないので上野道を歩いて下山。今日も摩耶東谷が参詣道だった痕跡について目ぼしいものは結局見つけられず。これまでいくつかは見つけられているんだけど、決定打はまだない。

ページ:
1 2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  2. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  3. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  4. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  5. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…

ナレッジ記事

  1. 地蔵谷についての下調べ。
  2. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  3. 国土地理院電子国土Webで登山ルートマップを作る。山行記録の…
  4. イラストレーターとHTMLで摩耶_長峰山詳細登路図(仮)のク…
  5. トゥエンティクロス道標の表記がバラバラな件について調べてみた…

ピックアップ記事

  1. 寒谷1基目の治山ダム左岸支流から608P。寒谷北尾根を下って…
  2. 花山地獄谷東尾根を登って黒岩を探索後、摩耶山まで歩く。
  3. 裏紅葉谷 七曲滝の向こう側を見に。裏紅葉谷第二砂防ダムから左…
  4. 鍋谷ノ滝を経て桂ヶ谷支流の煙草谷を登る。
  5. 東山崩落斜面がどうなっているのか確認。西谷川(狐西谷)支流を…

LINE@はじめてみました

PAGE TOP