長峰

, , , コメント: 2

長峰山北面の谷。西谷の6m滝手前から支流に入って長峰山天狗塚へ。


突如として平坦な場所が現れた。中央の木の根元に手押し車の残骸が転がっていた。これは一体なんだろう?謎だ。

さらに登っていくとやや大きな岩が現れる。苔むした感じがなかなか良さ気。北面で1日中陽がが当たらないことからまだ雪が残っていた。


源頭付近に至る。このまま詰めても緩斜面を経て主稜線に出るだけだ。それではつまらないので藪を抜けた先から右へトラバース気味に回り込んでいく。


天狗塚の基部と言えそうな岩場の下に来た。天狗塚の北面はこんな風になっていたのかぁ。


もう少し右へ回り込むと比較的大きな突き出したような形の岩があった。この岩の左脇を抜けて天狗塚へ登ることにする。


写真では寝たように写っているものの、実際は割りと立っている。木を頼りに登りやすそうなところを選んで登っていく。


登っていくと天狗塚の天辺の左側、一段下がったところに飛び出した。ちょうどご夫婦が遅いお昼を取ろうとしていたところに鉢合わせて驚かせてしまって申し訳なく思う。


天狗塚から摩耶山方面。最終地点で天辺に出られず、ちょっと失敗だけどまぁ登りやすそうなところを選んだからしようがないか。このあとは杣谷を下ろう。


当初は杣谷峠へ出ようと思っていたものの面倒なのでこの道標がある地点から尾根を下ることにした。

この尾根の注意点:鉄塔付近のL字杭で滑った時に尻や手を着いて怪我をする可能性がある点。もう1つは杣谷道と交わる時に落石を起こす可能性がある点、この2点に特に注意したい。


無事に杣谷道に合流。いつもよりは早い帰り道で結構人がいる。ハーフパンツを履いておらず恥ずかしい。着込んだシャツをできるだけ下に引っ張って股間を隠す。しかしオッサンの股間や足に需要なんてないわけで、単なる自意識過剰。しかしそこは自分がどう思うかが大事であって、同じ轍を踏まないよう注意したい。
それにしても冬はやっぱり雪でもない限り地味な絵面だなぁ。

今日歩いた軌跡

 

山行メモ

交通
行き
:阪急神戸三宮駅〜阪急六甲駅@190円〜タクシー1,400円
帰り:神戸市バス2系統「五毛」@210円

装備など
・ヘルメット
・コロンビアベントマスター
・撮影&GPS Z5compact

感想
なかなか険しい谷筋でございました。そして北面なので寒い。

ページ:
1

2

コメント

    • kurokuwa65
    • 2018年 1月 07日

    こんにちは。
    天狗塚西尾根は偶然にも、本日私も下りました(^^)
    わずか30分ほどこちらが早かったようですが、レコをみて驚きました。
    天狗塚の北側は以前から気になっていましたので、参考にさせて頂きます!
    昼食中のご夫婦はさぞやビックリされたでしょうね(笑)

    • kurokuwa65さん こんばんは〜。

      なんと西尾根下ったのですか!
      今日尾根の途中で男性を追い越したりしましたし、意外に歩いている方は多いんですね。
      天狗塚の北側は場所によりますが短い区間なので手軽ではあります。
      ケーブル下から行くとアプローチが長いですが…。タクシーで端折るのはやりすぎました。

      天狗塚にひょっこり出ても問題なかろうと思ったのですが、まさかの遅いランチタイム遭遇。
      予想外でした。

      天狗塚、長峰山北面は落石を含めて危険なところもあるでしょうから
      行かれる際はくれぐれもお気をつけくださいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  2. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  3. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。
  4. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  5. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…

ナレッジ記事

  1. 山行記録のルート表示方法をどうしようか…国土地理院地図は使い…
  2. XperiaXZ1 Compactに機種変更 試し撮り+αで…
  3. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…
  4. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  5. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。

ピックアップ記事

  1. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  2. 新市ヶ原砂防ダム上流の支沢から高雄山へ。鶏鳴橋跡へ下り、世継…
  3. 青谷川初見のゴルジュと滝群。老婆谷中俣を詰めて摩耶山へ至る。…
  4. 北野背山 合の谷(合ノ谷川)を遡行する。
  5. 西滝ヶ谷右俣から西お多福山。周遊歩道を西へ下って水晶谷から極…

姉妹ブログ

PAGE TOP