レク

, コメント: 0

神戸市森林植物園周遊。思い出の森から天津の森を経てニホンカモシカに会いに行く。

2018年3月11日 日曜日。昨日は別宅のトイレ・風呂の修繕と買い物などなどで絶好の山日和にも関わらず行けずにモヤモヤ。疲れもあってか11:30起床。久しぶりにニホンカモシカに会いに行ってみようかと神戸市森林植物園に行くことにした。


今日は先々のプチ遠征登山の予行演習も兼ねて車で来た。入園料300円×2+駐車料金500円。道中の再度山ドライブウェイはこの時期、市バス25系統が走っていないので対向車を気にすることなく安心できる。


森林植物園に入る。いろいろとイベントが催されているようす。ル・ピックの裏手から「つつじ・しゃくなげ園」方面へ入っていく。


入ってすぐの道端には様々な植物がある。これは雪割草。Muscleはいつもスマホ撮影だけど存外悪くない。


道なりに進んでいく。エゾムラサキツツジの花期はちょうど今頃だろうけど、まだ咲いておらず妻は少々残念なようす。


しゃくなげ園方面へ進む。このあたりは園内でも自然な感じがある場所。道の舗装具合も程よい感じ。


「ぼくらは森のたんけんたいクイズ」なる道標があった。なんのことやらわからないけど、とりあえず「しゃくなげ園」を進むことにする。


Muscleは植物には疎くこうしてシャクナゲに囲まれる展開は初めて。結構大きいんだなぁ。どなただったか、シャクナゲの藪を進むのを見たけど、なるほどしんどそうだ。


「シアトルの森」方面へ進まず「思い出の森」へ行ってみる。今日はまだ歩いていないエリアに行ってみるのもお題の1つ。


「思い出の森」は他のエリアと違って少々ワイルドな感じ。「ジュラのお散歩花日記」さんのブログによると

今から40年ほど前に4年間をかけて来園者に植林してもらってできた森

なんだそう。この方は何度も植物園を訪れていて、植物にも詳しく素敵な方だなぁと思う。


「ぼくらは森のたんけんたいクイズ」分岐がある谷筋を見送って「思い出の森」方面に進んでいく。


進むとT字路になっているんだけど、道標がない。踏み跡の感じから右に行けば展望地に行けるだろうと思うわけだけど、そこはいつものクセ…左の道を進んでみることにした。妻は少々不安げ。

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  2. 神戸市境界石No.50,56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  3. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  4. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  5. 神戸市境界石No.116,98,97,96,95,94,92…

ナレッジ記事

  1. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  2. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…
  3. 山行記録のルート表示方法をどうしようか…国土地理院地図は使い…
  4. 六甲山の砂防堰堤について思う。
  5. 山行記録のまとめ方改。Google マイマップで一覧を作成し…

ピックアップ記事

  1. 北野背山 合の谷(合ノ谷川)を遡行する。
  2. 生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森…
  3. 昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲…
  4. 岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいか…
  5. 日没岩から日没東谷溯行。三国池から三国岩経由でアイスロードを…

LINE@はじめてみました

PAGE TOP