須磨・長田・兵庫

, コメント: 0

神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。

2018年5月3日 木曜日。当初本日から長野県へ行く予定だったものの、天候のことも考えて1日ずらすことにした。空き日となってしまったわけで…こういう時には探索へ。神戸市境界石を探しに行くことにした。鵯越周辺は境界がやや複雑なので1本でも見つかればと思っていた。


14:15 鵯越駅で下車し全山縦走路を東へ進む。前回見た野良猫には出会えず…どこに行っちゃったかな?


鈴蘭台処理場の北側を過ぎる。正面に菊水山を見ながらコンクリ敷の山道へ。すぐに階段があり、それを登ってすぐ左手へ。


適当に斜面を登り始める。CAFE KIKUSUI BASE!!の脇を抜ける形で飼い犬に吠えられる。さっさと抜けてしまおう。抜けた先でプラ階段が現れる。


プラ階段を登っていくと眼下には神戸電鉄が走っている。


候補として当たりを付けていた神鉄のトンネル上の小ピーク。あるかと思ったんだけどなぁ。


進んでいくと鉄塔の伐採地。プラ階段と言えば鉄塔巡視路なわけで歩きやすいのも納得。ちなみに今回は適当な地点から尾根に取り付いてしまったわけだけど、菊水山駅の方へもう少し進んだ地点に少しまともな取り付きがある。


鉄塔の西側にはこんもりした小ピークがある。しかしそこにも境界を示す石柱はなかった。ところでこの伐採地、新たに杉を植えているようだ。他の木にすれば良いのにと思うのは余計なお世話かな。


今日は境界石は見つけられないかも知れないなぁと思いながら尾根を西へ進む。進むとやや左に曲がる踏み跡になり、そのまま道なりに進んでいく。


つうほうプレート「き56-11」の道標がある地点でイヤガ谷東尾根に合流した。ここら当たりは境界が曲がる地点にあたるので周辺をウロウロしてみるものの何も見つからず。


イヤガ谷東尾根を南に進んで「き-56-10」から下って舗装路に出てみることにした。


舗装路に下ると右手に浅い谷筋がある。境界は右岸山腹にあるんだけど、とても行こうとは思えない。諦めて先に進もう。


右に蓄電池設備を見ながら左の山道へ入っていく。ここら周辺にも何もなし…。


山道に入ってほんの少し進むと石階段道が現れる。その始まりのくの字に曲がる地点。ここから左手の小ピークに寄ってみることにした。おそらくそこにはあるだろうと踏んでいる。

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  2. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  3. 神戸市境界石No.72,75,77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  4. 神戸市境界石No.50,56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  5. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…

ナレッジ記事

  1. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。
  2. トゥエンティクロス道標の表記がバラバラな件について調べてみた…
  3. 地蔵谷についての下調べ。
  4. イラストレーターとHTMLで摩耶_長峰山詳細登路図(仮)のク…
  5. 山行記録のまとめ方改その2。地理院地図でルートのまとめを作成…

ピックアップ記事

  1. 青谷川初見のゴルジュと滝群。老婆谷中俣を詰めて摩耶山へ至る。…
  2. 五助東谷(仮称)を登って五助山。五助尾根右手の700mピーク…
  3. 新市ヶ原砂防ダム上流の支沢から高雄山へ。鶏鳴橋跡へ下り、世継…
  4. 天王谷川遡行、天王ダムを越えて鍋蓋地獄谷へ。ダム下流右岸に道…
  5. 岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいか…

LINE@はじめてみました

PAGE TOP