レク

, , コメント: 8

神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。

2018年6月9日 土曜日。今日は所要が色々あって山登りはしない日。基本は車で方々移動する。まずはお昼前に大池へ向かい、その後裏六甲ドライブウェイを登って六甲山上を西へ向かう。


天上寺側の駐車場に車を停める。天上寺のヤマボウシを見に行ってみよう。そろそろ見頃なのかな?と思っている。妻は頭頂部の日焼けを気にしているようでタオルをかぶっているけど…どうなんでしょうか!


ヤマボウシの木の下に来てみた。まだ五分咲きと言っていいかと。満開のようすは写真でしか見たことがないので来週に期待か。このあと西六甲ドライブウェイを走る。


さて鵯越墓園。ここには妻の実家のお墓があって、今日はお参り。


南入口の駐車場に車を停めて、石柱を探しに行ってみる。


当たりをつけていた場所には東屋的な立派な休憩所、というかなんというか…。周囲を見てみるものの何もなさそう。ここは一応尾根筋にあたるのでもう少し西側(写真正面奥)へ行ってみよう。


墓地エリアの端っこの石垣を下って左手にある尾根筋を追ってみる。


ちょっと普段着で歩くのはどうなんだ的な展開になる。


あぁ、やっぱりあったんだ。六十五号。周囲にはこのようなコンクリ製の杭がいくつか巡らされていたので、墓園の敷地の端っこと思われる。
お墓参りの日にまで石柱探索に行かなくてもいいでしょ…という向きもあるだろうけれど、場所的にこんな時でもないと行けないという部分もあったりする。妻の母なら笑ってくれただろうと勝手に思う。

コメント

    • 街歩き人
    • 2018年 7月 09日

    Muscle Turtle様

    はじめまして。いつも楽しく読ませていただいています。
    実は49号に出会っちゃいました。
    Muscleさんが自力での発見を望んでおられるのかもしれず、
    お知らせするべきかどうか迷っています。
    どういたしましょう?

    • 街歩き人さん こんにちは!

      49号ありましたか!自力には特にこだわっておりません。
      ぜひぜひ共有していただければと思います!

      街中にあるのでしょうか。よろしくお願い致します。

        • 街歩き人
        • 2018年 7月 09日

        Muscle Turtle様 早速のお返事ありがとうございます。

        そしてその場所ですが、なんと安井茶屋の横のトイレのある広場!
        参道側で男子トイレから広場側に出た正面です。
        正直びっくりして最初は何が起こったか理解できませんでした。
        高取山はよく登るのでいつも注意していたのですが、灯台下暗しとはまさにこのことですね。
        確認したらグーグルマップにもしっかり映っていました。

        ちなみに名前の「街歩き人」とはもともと街歩き好きだったことからで
        今は山歩きの方が多くなっています。

        • こちらこそ早速ありがとうございます。
          言い訳ぽくなりますが、とある地元の方と石柱についてメールでやり取りをさせていただいていて、
          安井茶屋あたりは怪しいな、と睨んでおりました。やはりあったんですねぇ。
          詳しく教えていただいたので、週末行ってみたいと思います。
          というか、今すぐにでも行きたいところです(笑)。

          本当にありがとうございました!
          また発見されたらぜひ共有しましょう。山で出会ったらよろしくお願いします。

    • 街歩き人
    • 2018年 7月 13日

    Muscle Turtleさんこんにちは。

    49号が幻でないか確認に行き、48号も見つかりました。
    場所は「白川大明神」の境内の中、参道登り正面の石の鳥居の右奥のさらに右奥、土塀のすみに生えている木の根元に半ば埋もれて立っています。ひと月ほど前にも結構探して見つけられなかったのですが、今回は一直線にそこまで進みました。嗅覚みたいなものが鋭くなったのかな?
    最初は「梅ノ木畑周遊路」のピーク周辺から南への尾根に当りを付けたのですが見つけられず、念のため参道沿いにもう一度と思い境内の中を探したのがよかったです。境内の中には基本的に設置しないと思いますので、天面の切込の向きからして近くから移動してきたのではと考えています。

    • 街歩き人さん こんにちは!

      増えてきてますねぇ。良いですねぇ。
      下側にもあったんですね。上にもありそうな…。明日か明後日か、行ってみようと思います。
      高取山から南の住宅地にはもうないでしょうかね。
      1本くらいはあっても良いのでは?と思ったりもします。
      Googleストリートビューにも怪しい影はありませんが。どうなんでしょうかね。

        • 街歩き人
        • 2018年 7月 13日

        私がもともと探してたのがその街中のほうです。山はMuscleさんにかないませんので、せめて街中でもと。49号を見つけたのも丸山の街をさまよってから、西代の街に近道で抜けようとして出会ってしまった(とても発見とは言えません)のですよ。
        私も何本かは残っていると確信しています。ただ元の場所ではなく近くの、たとえば今回の48号のように寺社を含む近くの公共の場に移設されているのではないかと考えています。

        • そうでしたか。私もブログには載せてなかったのですが…
          丸山大橋のそばから壁を飛び降り、尾根筋から鶯町、萩乃町、雲雀ヶ丘と歩いてみましたが、中学校はあるし、住宅地だしと障壁が多いです。
          またカインズから獅子ヶ池の区間も藪まみれ。
          五位ノ池方面もてんでだめですね。新長田駅周辺も様変わりですし。
          おっしゃる通りで寺社・公共施設まわりは可能性ありですね。
          前述の雲雀ヶ丘中学校、蓮池小、常盤大の敷地内にあるのでは?と睨んではいます。

          ちなみに林田と須磨の境界を現在と重ねるとこちら(いただきものですが)
          http://muscleturtle.jp/wp-content/uploads/2018/07/hayasida-suma.gif
          昔の海岸線は埋め立てられていますが、ご参考までに。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  2. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。
  3. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  4. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…
  5. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…

ナレッジ記事

  1. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  2. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  3. 山行記録のまとめ方改。Google マイマップで一覧を作成し…
  4. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  5. 山に行けないので、家に篭って本を読む。関西周辺の谷、生と死の…

ピックアップ記事

  1. 芦屋川下流域遡行。知らなかった滝群に出会う。弁天滝で遡行を中…
  2. 日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  3. 亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。
  4. 学習の森から洞川キャンプ場を経て妙賀山へ登る。谷筋へ下り、北…
  5. 天王谷川遡行、天王ダムを越えて鍋蓋地獄谷へ。ダム下流右岸に道…

姉妹ブログ

PAGE TOP