2016年 8月

  1. 摩耶

    , 2

    南ドントリッジ、トゥエンティクロス経由で森林植物園にニホンカモシカを見に行く。

    2016年8月28日日曜日。11:04起床。昨日のお酒が残っているのか、頭が痛いし喉の調子もよろしくない。というわけで近場の散歩にする。神戸市バス2…

  2. レク

    0

    神戸布引パスポート「布パス」を知る。午前は神戸、午後は宇治。

    2016年8月27日土曜日。今日は午後から法事がある。だけど…できるだけ山歩きは欠かさない方針。午前中のちょっと間、歩こう。というわけで、いつもの新神戸から。…

  3. レク

    0

    夜の布引谷 新神戸駅から布引貯水池までハイキング道を散歩する。

    2016年8月24日 水曜日。どうも最近体重のコントロールができないでいる。月曜から金曜までの間で2kg増える。週末の山行の脱水状態から適正値に戻っていっている…

  4. 菊水・鍋蓋・再度

    , , , 3

    菊水第2ルンゼ(仮称)を登る。菊水ルンゼ北の谷から菊水山へ。

    2016年8月21日 日曜日。11:26起床。外を見ると今日は妙に濃い青空。先日菊水ルンゼを登った時に気になった谷筋を登ることにする。事前の情報は何もないのでど…

  5. 菊水・鍋蓋・再度

    , 0

    学習の森から洞川キャンプ場を経て妙賀山へ登る。谷筋へ下り、北鈴蘭台駅まで。

    2016年8月20日 土曜日。午前2:30まで飲んでいて、3:00帰宅。CSの「少女に何が起こったか」を観て就寝は4:30頃。キョンキョンはカワイイ…。さて、起…

  6. 遠征

    0

    藍那集落をぐるっと一周。山道キケンコースからあいな里山公園を経て相談ヶ辻。

    2016年8月15日 月曜日。お盆休みの最終日。今年は土日を挟んで本当にうれしくないカレンダーだなぁ。妻はお仕事でお1人様散歩。行ったことがないところに行ってみ…

  7. レク

    0

    水道筋商店街へ坂バスの割引券を入手しに行ったものの…。

    2016年8月14日 日曜日。今日も暑い日になった。妻は昨日の山行で疲れているらしく、家でゆっくりするとのこと。一人旅となる。のんびりしていると15時前。そ…

  8. 裏六甲

    0

    落葉山トレッキングコースから有馬三山へ。新有馬駅跡を確認。

    2016年8月13日 土曜日。お盆休み初日。会社によってはもっと前からお休みらしいけど…。こんな日でも相も変わらず夫婦揃って山に行く。13:12 有…

  9. 菊水・鍋蓋・再度

    , 2

    鵯越駅から石井ダムを経て、菊水ルンゼを登る。

    2016年8月7日日曜日。10:54起床。北野背山を見ると青空が広がる。今日も暑そうだ。今日は菊水ルンゼに行くつもり。13:48 神戸三宮発の電車に乗り、新開地…

  10. 菊水・鍋蓋・再度

    , 0

    天王谷川遡行、天王ダムを越えて鍋蓋地獄谷へ。ダム下流右岸に道はあるのか?

    2016年8月6日土曜日。先週の山行で気になった天王ダム下流右岸の道を探るべく、今日も山に向かう。12:30 神戸市バス7系統「平野」で下車し有馬街…

  11. ナレッジ

    , 2

    新湊川水系天王谷川天王ダムの階段立入りについて神戸土木事務所に問い合わせる。

    2016年7月31日の散歩でずっと行きたいと思っていた天王ダムを訪れた。その時の予定では、天王ダム右岸に渡り階段を下って天王吊橋へ行き、菊水山へ登るつもり…だっ…

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

最近の記事

神戸市境界石

ナレッジ記事

  1. OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新…
  2. 【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。
  3. 山行記録のまとめ方。Google ストリートビューで360°…
  4. 神戸市立森林植物園の「正しい出入り」について問い合わせる。
  5. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。

ピックアップ記事

  1. 裏六甲

    仏谷を登って仏谷南尾根を下るという寄り道を経て、シラケ谷を登る。
  2. 須磨・長田・兵庫

    須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を下るもゴルジュに阻ま…
  3. 遠征

    日本の秘境100選No.064 瀞川渓谷をゆく。兵庫県美方郡香美町村岡区
  4. 長峰

    焼小場谷(ナバ谷)を登って、最終右俣から長峰山頂天狗塚へ至る。
  5. 菊水・鍋蓋・再度

    天王谷川遡行、天王ダムを越えて鍋蓋地獄谷へ。ダム下流右岸に道はあるのか?
PAGE TOP