Download

ダウンロード用ファイルを置いています。
随時追加予定。データは解像度の都合上重くなっています。

六甲_摩耶_再度山路図 A3サイズ

原寸大をA3用紙4枚にコピーしたものをA3にリサイズし、貼り合わせていますので若干のズレがあります。※著作権について:著作者は直木重一郎さんですが、没後著作権継承者はおられないと思いますので、国庫に帰属し消滅していると思われます。もし、いらっしゃいましたらご連絡いただければ幸いです。この地図について広く知って頂き、現代にも活用できるようここにデータを置く次第です。
※PC環境推奨。形式:jpgファイル,CMYK,300dpi。

〈六甲摩耶再度山路図についての補足〉この3色刷の地図は昭和9年、1934年8月5日に発行されました。著作者「直木重一郎」、発行兼印刷者「神戸徒歩会改稱 関西徒歩会」、印刷所「中田印刷所」。著作者の直木重一郎さんは1979年6月12日83歳で亡くなり、お子さんはおられなかったということ。森林植物園の展示館の遺品について、「展示館の立ち上げにともない、企画の一つとして直木重一郎さんの遺品を寄贈いただいたとのこと。寄贈した方は神戸市市民局にお勤めだったYさん(故人)という方だった。」ちなみにこの方、広報として大変活躍されていたそうです。

※著作権については、文化庁長官宛に申請書を送り裁定制度を利用するとともにCRICで著作権者を探す広告掲載を出す必要があることを承知しているものの、CRICの担当によると「実情は掲載してもほぼ判明することはない。実際むかしのものは著作権の行方が不明の場合が多い。大手出版社でも注釈を入れて見切り発車的に不明のまま流用することもある。」とのことだっだ。もし著作権継承者がいる場合、保護期間は1980年1月1日から2029年12月31日までが著作権保護期間ということになる。

KOBE HILL MAP

「神戸市背山路圖 KOBE HILL MAP」(神戸徒歩會々員用)の非賣品で「再度山史話(1922年/大正11年10月)」の付録図(1918年/大正7年4月)。
〈ペデスツリヤン 二十五周年記念特輯号P.9※復刻版 大正七年の頁より抜粋

四月には陸測二萬分地圖に本會開設山路を實測補入印刷(別所史郎氏作)した神戸市背山路圖を塚本道開通記念として發刊し會員並に學校公共團体等へ頒布した。

形式:jpg

摩耶_長峰山詳細登路図 2000×2500px

第五版 2020年6月現在、これまで歩いた道などをまとめています。※別途PC版トップページのサイドバーに記録や写真のリンクがあるWEB地図を設置しています。
形式:pdf

有馬四十八滝概念図 A4サイズ

これまで歩いた有馬周辺の尾根と谷の概念図
形式:pdf

摩耶古道地図 A3サイズ

A3サイズに収まるようにリサイズ(※原寸はA2-W折りクロス2つ折りA5仕上げ)。若干のズレと裏写り有。
現物は灘区役所などで無料で入手できます。※在庫要確認。コピー・転載・ダウンロード許諾確認済。
※PC環境推奨。形式:jpgファイル,CMYK,300dpi。

イラストレーターで使える遡行図記号一覧 A4サイズ

ニーズがあるかはさておき作ってみました。
※イラストレーターCS6にて作成→PDF保存(イラレ機能保持)

十八丁川橋脚跡の説明板

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

  1. 摩耶

    地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返す。
  2. 西宮・宝塚

    生瀬から大多田川右岸支流の不動谷溯行。宝塚最高峰岩原山を経てエデンの園へ下る。
  3. 須磨・長田・兵庫

    防火線尾根の現在。平野西尾根展望道(天王谷東尾根)を改めて歩く。鉄塔管理道を経て…
  4. 須磨・長田・兵庫

    石井川上流 開ヶ谷を登る。ガーデンレストラン風舎から清水谷を下って謎の廃虚に出会…
  5. 摩耶

    苧川谷の杉尾谷右俣の滝から南の尾根へスイッチ。東山尾根を下る。
PAGE TOP