六甲今昔

  1. ナレッジ

    , , 4

    正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市の境界について。

    2018年5月21日現在、明治三十三年と刻まれた神戸市境界を示す石柱を24本見つけている。ここ最近はアタリを付けて探しているので空振りは無いものの…。行けるであ…

  2. ナレッジ

    , 0

    神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。

    2017年11月18日 土曜日。今朝は朝から小降り。午前中は飼い猫を妻とともに病院に連れて行く予定(もう18歳になり、立てなくなってしまっている…)。診てもらっ…

  3. ナレッジ

    , 0

    忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いてみる。

    ここ最近のことだけど、摩耶_長峰山詳細登路図を作っていることもあり、参考に六甲学院の山岳部誌「たきび」の電子版を見ている。電子版と言ってもpdfデータにしている…

  4. ナレッジ

    4

    【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。

    2016年6月28日火曜日。神戸市文書館に行く機会があり、神戸100年 写真集を見ることができた。文書館では写真撮影が申請により許可されている。これらの写真の説…

  5. ナレッジ

    , 4

    【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。

    2016年6月28日火曜日。神戸市文書館に行く機会があり、神戸100年 写真集を見ることができた。文書館では写真撮影が申請により許可されている。これらの写真の説…

  6. ナレッジ

    , 5

    【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。

    2016年6月28日火曜日。神戸市文書館に行く機会があり、神戸100年 写真集を見ることができた。文書館では写真撮影が申請により許可されている。これらの写真の説…

  7. ナレッジ

    , 2

    埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。

    この度は、私の我儘から「長峰大好き」さんから貴重な写真のデータをいただいた。それは私が生まれる前、杣谷の堰堤がまだほとんどなかった頃のもの。写真をいただいた経緯…

  8. ナレッジ

    , 2

    記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。

    摩耶山麓 閻魔堂の過去、現在。六甲摩耶再度山路図の上野道の入り口付近に示される「光明寺」がずっと気になっていた。(古い絵にも閻魔堂の名前が確認できる)。しか…

最近の記事

神戸市境界石

ナレッジ記事

  1. 山行記録のまとめ方改その2。地理院地図でルートのまとめを作成…
  2. 市バス25系統停留所の名称について問い合わせる。だいりゅうじ…
  3. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  4. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  5. 摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。

ピックアップ記事

  1. 須磨・長田・兵庫

    天王谷インターチェンジ東西の尾根。梅元西尾根を経て天王谷IC、IC西の破線道から…
  2. 住吉・芦屋

    奥山精道線カーブNo.10から破線道の谷を行く。ゴロゴロ岳から六麓荘を経て苦楽園…
  3. 住吉・芦屋

    芦屋川支流ミツガシ谷を登る。黒越谷東尾根を下り奥池へ。観音山から甲陽園まで。
  4. 摩耶

    石楠花山南東 六百谷(仮称)を登り六百山を下る。
  5. 西宮・宝塚

    見返り岩から丁字ヶ滝を経て丁字谷を登る。
PAGE TOP