摩耶

0

地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返す。


古そうな谷止があった。Muscleお気に入りのブログ「摩耶山の麓から・・・・・・ロスカットハムの節約生活」のロスカットハムさんが一昨日1つ東側の谷筋を登られていた。そこにあった谷止とおそらく同年代のもの。作りがそっくりだ。


ハムさんが辿られた谷筋に比べるとやや地味か。そんな凹地を登っていく。


岩屑が転がる。これは谷止が崩れた跡なのかな?しばらくで谷筋は斜面に消えていき左手の尾根筋に出て天狗道を目指して登る。


結果登りついたのは555Pの案内板の真裏。そもそも今日の目的は石柱探索なわけで、とんでもない寄り道をしてしまった。一路天狗道を摩耶山山頂方面に進む。途中から道を離れて区界がある斜面に突入する。


天狗道の北側には案外こうした岩場が多い。下までは5mくらい切れていそう。落ちたらまずい…慎重にトラバースする。


枯松の展望所に来た。ここは西方に眺望が開けている。足元の岩には砂防事務所の基準点がある。


区界が曲がるあたりを重点的に探索。ここら周辺は最近に崩れたと思われる箇所があるので慎重に。とは言え何も発見に至らず。


尾根に乗ってこんもりした塚とも言えそうな肩にあたる場所に来た。改めて探すもここにも何も無い。石柱がありそうなもんだけどなぁ。そのまま下っていき地蔵谷道に合流。谷道を少し下っていく。


谷沿いに下っていくと奥に地蔵谷第4堰堤が見えてくる。右から二筋沢が交わってくる場所。今下ってきたのが今日の地蔵谷道で、手前の右手の谷筋は中俣(かつての地蔵谷道)でそのさらに下流側(堰堤手前右手)が左俣。中俣と右俣の中間尾根を登ることにする。今日はそもそもその尾根を登るのが目的だったわけだけど、随分長い寄り道をしてしまった。


この尾根の黒岩尾根に至るまでの1/3地点あたりを区界が横切っている。おそらくそこに石柱があるんじゃないかと踏んでいるんだけど、どうかな。

ページ:
1

2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  2. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。
  3. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  4. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  5. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…

ナレッジ記事

  1. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  2. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  3. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  4. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…
  5. 菊水山周辺についての下調べ。

ピックアップ記事

  1. 芦屋川下流域遡行。知らなかった滝群に出会う。弁天滝で遡行を中…
  2. 猪ノ鼻滝上流右支、岩谷を登る。風呂ノ谷を下って有馬口まで。
  3. 敏馬神社から島田道を経て摩耶ケーブル下。摩耶東谷を下って深谷…
  4. 見返り岩から丁字ヶ滝を経て丁字谷を登る。
  5. 二十渉堰堤下流の支沢から黒岩尾根を経て、掬星台へ至る。

姉妹ブログ

PAGE TOP