住吉・芦屋

, , , 2

寒天山道東の崩落斜面を見に行く。

2019年10月20日 日曜日。6:30起床。今日は8:30から大型二種免許のみきわめ。一頓挫あったけどなんとか無事に通過。いよいよ次回からは路上教習となる。現在Muscleは大型二種免許取得へ向けて邁進中で、なかなかブログを更新できていない。先週の台風19号で一泊二日のジャンダルムは見送り…。いい加減山に行きたい…というわけで今日の午後から山に行くことにした。


今日は芦屋辺りを行こうかと思い神戸三宮から電車に乗った。…そういえば、ずっと気になっているのに行っていない場所(阪急沿線から見る岡本駅手前、西山谷の右岸、油コブシ方面の崩落斜面)があることを思い出す。久しぶりの崩落斜面シリーズとあいなる。
岡本駅の手前、御影駅で下車した。東側から摩耶山を見る(あまり意識して見ることはなかった)。個人的に摩耶山はJR神戸駅辺りから見る姿が良いと思う。


ある程度検討を付けて御影の街中を歩いていく。これが蘇州園かぁ。またゆっくり歩いてみたいエリアだ。


住宅街らしく、ちょっと脇道に入ると袋小路になっている。このフェンスの下は谷筋になっていて、覗き込むとなにやら朱色の鳥居が見えるぞ…。


袋小路から戻って進んで行くと天神川橋という立派な橋があり、その地点から北へ伸びる道に入ると額束に「龍王山大滝」と書かれた白い鳥居がある。こんな御影の一角に滝があるんだね。


南無妙法蓮華経の立派な石碑がある。ということは日蓮宗の類いかな。


さきほど上から見た朱色の鳥居がある。進むと左岸に封鎖された道があったり、水道関連の設備があったりする。


これが龍王山大滝なのかな?弓弦羽の滝というらしいけど。
現役の滝行場みたい(日蓮宗 日音寺)。にしてもこの有様。上流には住宅街があるし、汚れているね。


滝の両岸はこのような有様。法枠を登って上流へ詰めてみようかと一瞬思ったものの…どうにも罰当たりだし、やめることにした。


ちなみに滝の左側にステップがある。これを頼って上流へ出ることも可能だったと思う。しかし自重。


下流側へ戻り白い鳥居が見える地点、この右手に階段が続いているので、ここを登ってみることにする。


案外ずっと続く階段。右手は谷筋に続く斜面に沿って建てられた住宅。左手は家主を失ったであろう居宅がいくつか。


神戸大学附属中等教育学校の南に至る。どんな賢い生徒が通っているんでしょうか。どうにも通いにくい学校に見える。フェンスの奥、崩落斜面が目に入る。


なんとも勝ち組チックな眺望が広がっている。阪神間の高級住宅街は六麓荘が有名だけれど、このあたりも結構素敵だなぁ。一般庶民は不便に思うけど、そんな次元は通り越しているんだろう。このあと大通りに出る。

1

2 3 4

苧川谷の杉尾谷右俣の滝から南の尾根へスイッチ。東山尾根を下る。前のページ

市ヶ原下流の廃屋と色づきはじめた山を見ながら神戸布引ハーブ園まで歩く。次のページ

コメント

  1. みきわめ合格後、
    やっぱり行ってましたか!山!
    しかも崩落斜面を見に行ってたとは。笑
    muscleさんらしいですね。

    それにしても途中のトラバース、
    読んでるこっちがハラハラ!
    帰って来てブログに上げてるんだから
    無事なのはわかってても
    やっぱりドキドキしました。

    本筋と関係ないですが、
    イカのお寿司!
    月の近所には「のぼり」がありますよ。
    あっちこっちに!
    なんなんだよ、強引すぎるんだよ、と
    初めて見た時から全然ピンと来ず。笑

    あとアサギマダラの乱舞!?
    来年はぜひ見に行って下さいー。
    写真撮って来てください―。
    (自分で行けって話もありますが。笑)

    なにはともあれ、みきわめ合格
    おめでとうございます!
    路上も楽しく頑張ってください☆

    • 月さん おはようございます!

      早起きからの、昼から山。なんだか充実したような。
      超安全運転でがんばります。

      イカのお寿司は定番なんですね!
      知らなかったなぁ。
      のぼりまであるなんて。

      アサギマダラはぜひ!
      忘れそうなので、今からカレンダーに入れときます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  2. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  3. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  4. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  5. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…

ナレッジ記事

  1. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  2. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  3. 地蔵谷についての下調べ。
  4. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…
  5. 菊水山周辺についての下調べ。

ピックアップ記事

  1. 日本の秘境100選No.064 瀞川渓谷をゆく。兵庫県美方郡…
  2. Black Rock Ridge 黒岩尾根由来の「黒岩」はど…
  3. 仏谷を登って仏谷南尾根を下るという寄り道を経て、シラケ谷を登…
  4. 住吉道から一部離れて川を溯行。本庄橋手前、森林管理道分岐から…
  5. 廃道天神谷から支尾根に突入。五層燈籠と石碑群に出会う。
  1. 住吉・芦屋

    弓弦羽岳はどこなのか?弓弦羽神社から前ヶ辻谷西道(仮称)を経て三国岩から802.…
  2. 住吉・芦屋

    住吉道から一部離れて川を溯行。本庄橋手前、森林管理道分岐から廃道田辺谷を登る。
  3. 住吉・芦屋

    黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道中謎の水平道。
  4. 摩耶

    地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返す。
  5. 住吉・芦屋

    天狗岩駅尾根を下り地獄谷経由で赤滝谷遡行、天狗岩南東尾根を下る。
PAGE TOP