摩耶

0

地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返す。


区界が尾根を横切る地点に来た。尾根の両側斜面も見てみるものの…結果何も見当たらず。ここには無いのかな…当てが外れてしまったよう。


見つけられないのはしようがない。とりあえず黒岩尾根に抜けるべく進む。合流手前の斜面は尾根筋が不明瞭で笹の海…。蛇に出会うのはご勘弁。


どうにか笹の海を抜けて黒岩尾根に合流。そんなに距離は歩いていないけれど、もうヘロヘロだ。最後に現在の北区と中央区と灘区の境を見ておくことにした。


まずここに間違いないという地点に来た。必ず石柱があったと思われる地点。なぜ無いのか。周辺をぐるぐる周ってみるも何も無し。落ち葉に埋まっていたらお手上げだけど。得てして山中のものは回収はされずに放置されるはずなんだけどなぁ。斜面にも転がっていなかった。
ぐるぐるしている途中マムシに遭遇…あぁ怖い。


唯一あるのはプラ杭。(やや外れた場所にあるものの)これじゃないんだよ…。ここにはコンクリ杭ぐらいあっても良さそうなのよねぇ。それさえも無いのが少々不思議だ。さて、黒岩尾根を進む。


おや?アドベンチャールート分岐地点に新しい案内板が設置されている。「黒岩尾根 周辺案内図」。この尾根を歩くのはどうせ物好きが多いんだし、こうした案内図が必要なのかどうか。もっと先に設置すべき道があるような気もする。


「海の丘」の展望ベンチに来た。おぉ!ここからは肉眼ではっきりと「上島」が見える!絶海の孤島と言った風情の小さな島。いつか行きたいと思っている。


久しぶりの掬星台。今日は石柱を見つけられず残念だったけど、なぜだかここに来るとホッとする。Muscleにとってはやっぱりホームなんだと実感。まやビューラインで下山。


ケーブルカーに乗り換えると後部の座席に謎のボックス。何やらセンサーがあるんだとか。「へぇ〜そうなんですかぁ」とか言いながらなんのことやらわからない。適当な反応をしてしまったのは反省。ところでこれは何?

今日歩いた軌跡

1 2

3

神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。前のページ

実家への小旅行 岡山県瀬戸内市 牛窓山(オリーブ園)166.5m。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  2. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  3. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…
  4. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  5. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…

ナレッジ記事

  1. 地蔵谷についての下調べ。
  2. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…
  3. 山行記録のルート表示方法をどうしようか…国土地理院地図は使い…
  4. 摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。
  5. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…

ピックアップ記事

  1. 北黒五山から雨ヶ峠へ。支尾根を下り長谷(河原ヶ谷)を登り返し…
  2. 芦屋川支流ミツガシ谷を登る。黒越谷東尾根を下り奥池へ。観音山…
  3. 岡本 大谷川(西天上谷)遡行。新池を経て打越山まで。
  4. 裏紅葉谷 七曲滝の向こう側を見に。裏紅葉谷第二砂防ダムから左…
  5. 日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  1. 住吉・芦屋

    岡本 大谷川(西天上谷)遡行。新池を経て打越山まで。
  2. 裏六甲

    鍋谷ノ滝を経て桂ヶ谷支流の煙草谷を登る。
  3. 住吉・芦屋

    黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道中謎の水平道。
  4. 菊水・鍋蓋・再度

    三森谷東尾根から再度谷の無名支流を下って大滝に出会う。
  5. 住吉・芦屋

    住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防ダムまで。
PAGE TOP