レク

0

三宮から青木バッティングセンターまで歩いて行く。青木駅は高架化工事中。

2016年6月5日 日曜日。朝から雨。RIKIのバナナチョコクリームとカフェオレでブランチ。昨日の山行で小さな落石が内踝を直撃し、けっこう痛むので山は断念。とは言え、体を動かしておきたい。街中の散歩に切り替える。
15:10 あてもなく家を出発。とりあえず東に向かう。

16:07 JR摩耶駅に来た。その気もないけど、今日は思いつくままの散歩。六甲道駅まで乗車する。

摩耶駅ホームから西。12両編成の快速や新快速が停車できる部分の向こう、900m先、灘駅が目視できる。それにしても近い。


ホームの西側から北へ、摩耶山と長峰山がよく見える。この更地にマンションができたら、この絵はもう見れなくなるんだなぁ。そうこうしている内に京都行普通電車が来たので乗車。


JR六甲道駅で下車して南へ下って、桜口交差点。これかぁ、「やまや」。店内を彷徨く。タンカレーのジンは¥1,490。把握している最安値は¥1,390なので買わずにおく。店をあとにし、2号線を東へ東へ。途中、御影のikariにも立ち寄ってみる。


16:57 本住吉神社。奥は六甲ガーデンテラス方面。用もないのですぐ立ち去る。


住吉川を渡る。「住吉川清流の道」と言うそうで、ランニングやウォーキングが盛んに行われている。


魚崎の住宅街を適当に歩いて魚崎小学校。津波緊急待避所になっている。そう言えば、土砂災害警戒区域にある自宅からの避難場所は「こうべ小学校・雲中小学校、中央区役所」だ。頭に入れておく。


17:34 打越山から流れる八幡谷の下流域、天上川。阪神線路脇、バッセンの音が聞こえてきた。青木バッティングセンターに行こう。


改装後の青木バッティングセンター。西陽の問題も解決されたようだ。結構賑わっている。不人気の左端、右打者100kmの打席に陣取る。300円から値上がりして400円で30球。2/3が空振りだ(笑)ひどい乱視が影響していると信じたい。動体視力の低下を認めたくない…。

空振りばっかりの散々な結果。さて帰ろう。阪神青木駅(Ogi station)は現在高架化工事中。下り(神戸三宮方面)は高架になっている。なんだか風情が無くなって味気ない気がする。

都合12km弱歩いて、青木駅のホームから北西。摩耶山、長峰山、縦走路の稜線。今日はアクシデントから山へ行けずモヤモヤ。来週はちゃんと山へ行こうと思う。

青木バッティングセンターメモ
〒658-0027 兵庫県神戸市東灘区青木6丁目11 TEL078-441-2551 年中無休9:00~21:50 400円/30球~ 6打席有




杣谷の支沢を確認しながら杣谷峠へ。天狗塚へ登り、篠原伯母野山町へ下る。前のページ

神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  2. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  3. 神戸市境界石No.78 再度山山頂の北側にて。蛇ヶ谷右岸から…
  4. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…
  5. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…

ナレッジ記事

  1. 地蔵谷についての下調べ。
  2. OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新…
  3. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  4. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  5. 山行記録のルート表示方法をどうしようか…国土地理院地図は使い…

ピックアップ記事

  1. 仏谷を登って仏谷南尾根を下るという寄り道を経て、シラケ谷を登…
  2. 夙川水系どんどん川。六麓荘の橋巡りを経てユルギ谷を登る。
  3. 布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  4. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  5. 水無谷東尾根から灰形山。太陽と緑の道を下って有馬温泉。
  1. 住吉・芦屋

    廃道一ヶ谷道を歩いてみる。六甲ケーブル下駅から山上駅まで。
  2. 長峰

    日没岩から日没東谷溯行。三国池から三国岩経由でアイスロードを下る。
  3. 長峰

    昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲小槍を登る。
  4. 菊水・鍋蓋・再度

    烏原貯水池放水路隧道を追う。ちりんちりんの滝から放水門まで。
  5. 裏六甲

    裏六甲 中ノ谷を登りシュラインロードを下る。
PAGE TOP