レク

0

2017年台風22号通過後の布引谷を歩く。

2017年10月29日 日曜日。12:40起床。台風22号の影響で今日は特に予定なし。外は御存知の通り荒れている。キタサンブラックが春秋連覇を飾った後に雨があがってきた。というわけで2週間ぶりに山へ行ってみることにした。台風通過後の布引谷を見ておきたい。


16:25 雌滝。外国人が三脚で撮影中のところにお邪魔するかたち。


普段見にくい鼓ヶ滝もちょっと顔を覗かせていて滝壺は迫力十分。すぐ上の右岸ルンゼに滝が出現。


雄滝下流のL字。ここにも普段は見られない滝が現われていた。


2014年、2015年には遠く及ばないもののなかなかの迫力。ここにも外国人が数名。物好きに国境はない。


16:39 見晴らし展望台に着く頃には青空が広がっていた。ここから先はいわゆるハイキング道となる。ほとんど荒れていない。


五本松かくれ滝を過ぎる。


2週連続の台風で散ったものも多いのかな。今年の紅葉はいかに。


五本松堰堤。こうしたときは汚れた水が貯水池に入らないように、奥にある放水路隧道に流されている。ところでその隧道の右側、左岸の谷の石積堰堤の間から水が流れていた。いつか崩れるかも。


普段は透き通っている締切堰堤内。やはり濁っていた。


17:06 市ヶ原に到着。思っていた以上に水は綺麗。もう少し茶色かと思っていた。さてここから折り返し。今日の日の入りは17:08。帰りは途中までハイキング道の上にある舗装路を歩いてみる。一部が水溜りになっていた。


17:28 再び見晴らし展望台。今日歩いた箇所については(大きな)倒木、落石その他は特になかった。日に日に日の入りが早くなってきている。早く出るようにしなければ。

天狗道稲妻坂手前から下って苧川谷山腹尾根を登る。前のページ

寒谷2基目の治山ダム右岸支流を登り、4m級の巨木に出会う。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  2. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  3. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…
  4. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  5. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。

ナレッジ記事

  1. 六甲山でのドローン撮影について神戸市に問い合わせた結果。
  2. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  3. 菊水山周辺についての下調べ。
  4. 山に行けないので、家に篭って本を読む。関西周辺の谷、生と死の…
  5. 市バス25系統停留所の名称について問い合わせる。だいりゅうじ…

ピックアップ記事

  1. 奥山精道線カーブNo.10から破線道の谷を行く。ゴロゴロ岳か…
  2. 苧川谷の杉尾谷右俣の滝から南の尾根へスイッチ。東山尾根を下る…
  3. 廃道天神谷から支尾根に突入。五層燈籠と石碑群に出会う。
  4. 西山谷の支流を登る。右俣を3本経由して天狗岩へ。
  5. 北黒五山から雨ヶ峠へ。支尾根を下り長谷(河原ヶ谷)を登り返し…
  1. 摩耶

    天狗峡からトゥエンティクロス。二十渉堰堤上流支沢から黒岩尾根を経て掬星台へ至る。…
  2. 住吉・芦屋

    芦屋川支流ミツガシ谷を登る。黒越谷東尾根を下り奥池へ。観音山から甲陽園まで。
  3. 裏六甲

    【古道を歩こう】山田道をできるだけ忠実に辿ってみる。上谷上から森林植物園内へ。
  4. 菊水・鍋蓋・再度

    天王谷川遡行、天王ダムを越えて鍋蓋地獄谷へ。ダム下流右岸に道はあるのか?
  5. 布引・北野

    北野背山 合の谷(合ノ谷川)を遡行する。
PAGE TOP