摩耶

0

天狗道稲妻坂手前から下って苧川谷山腹尾根を登る。

2017年10月14日 土曜日。12:45起床。今日は雨模様なはずなわけで思う存分寝ていた。のんびりしていると13時半頃にわずかに陽が差してきた。というわけで今日も飽きずに山に行くことにする。ゴールは訳あって熊内町。


Muscle的にこういう遅い時間からの「とりあえずの運動」は近場の摩耶山に行くことが多い。今日もそういうつもりだった。雄滝を通過して、市ヶ原をすぎて天狗道に入る。待ち合わせの時間があるのでなるべく急ぎ足で歩いたものの…


掬星台まで行くのは時間的に厳しくなってきたので、ゴール地点を考えて予定変更。ここは稲妻坂手前、左にビクトリヤ谷の分岐がある地点(苧川谷山腹工事が行われていたときの工事現場への入り口だったところ)。ここから右手へ下っていくことにした。苧川谷山腹(その3)工事(Facebookページ)によると10月12日に完成検査が行われたとのことで、一通りの工程が終わったようす。ならここから山腹の尾根に行ってみよう。

緩やかに下っていくと開けた地点になっていて、やや左前方に曲がっていくと山腹崩落現場が正面に見えてくる。そこから先は谷筋へ下る階段が作られている。谷底へ下ると下流に石積みの谷止が見えてくる。そこから2つ谷筋を越えて進む。

相当な日数を行き来されていたわけで、道がはっきりとできている。すぐ先には階段。そこは峠状になっていて、先へ進むと法徳寺まで続く尾根筋へ。峠から左手、尾根を登っていく。


怪しげな支点から垂れるクレモナロープ沿いに登っていくと伐採された肩に至るのは前回同様


少し進むと水平道の分岐がある。前回は右手の水平道を進んだので、今回は左手の尾根を登ってみることにした。

1

2

三連最終日はオーソドックスに鍋蓋山から菊水山。前のページ

2017年台風22号通過後の布引谷を歩く。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  2. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。
  3. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  4. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  5. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…

ナレッジ記事

  1. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  2. 次はどこへ行こうかな。「六甲摩耶再度山路圖」を見て計画をねり…
  3. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  4. 地蔵谷についての下調べ。
  5. イラストレーターとHTMLで摩耶_長峰山詳細登路図(仮)のク…

ピックアップ記事

  1. 【古道を歩こう】山田道をできるだけ忠実に辿ってみる。上谷上か…
  2. 青谷川初見のゴルジュと滝群。老婆谷中俣を詰めて摩耶山へ至る。…
  3. 社家郷山キレットルートから外れ峰南尾根。小天狗山を経て宝殿橋…
  4. 焼小場谷(ナバ谷)を登って、最終右俣から長峰山頂天狗塚へ至る…
  5. 布引谷の集落跡と地蔵谷の遺構再探訪。地蔵大滝上流左岸の無名支…
  1. 布引・北野

    北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘道まで歩く。
  2. 住吉・芦屋

    五助東谷(仮称)を登って五助山。五助尾根右手の700mピークから下って水晶谷左俣…
  3. 裏六甲

    船坂橋から樅ノ木谷を登り船坂峠。細ヶ谷西尾根から細ヶ谷を下ってエデンの園へ至る。…
  4. 須磨・長田・兵庫

    須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を下るもゴルジュに阻ま…
  5. 住吉・芦屋

    芦屋川下流域遡行。知らなかった滝群に出会う。弁天滝で遡行を中断。
PAGE TOP