須磨・長田・兵庫

, 2

神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 山友登山会広場にて。

2018年7月14日 水曜日。9:00起床。今週の頭、神戸市境界石No.65の記事に「街歩き人」さんより49号石柱を安井茶屋付近で見つけた旨のコメントをいただいた。また後日48号をも見つけられ、それぞれの場所を教えていただいた。すぐにでも行きたい!という気持ちを抑えやっと週末。その場所を確認しに行こう。


11:35 出発は西代駅を出て蓮池小学校の南側。ここにはかつて蓮池という池があって、その池の周りを区界が走っていた。当然その角には石柱があったはずで…。


断りをして校内敷地に入る。南西角あたりにはこのように石柱がある。「妙法寺毘沙門堂 十八丁」の石柱の他、3つある。どう見たってここに改めて並べているわけで…う〜ん、神戸市の石柱もあっても良いんだけどなぁ。


蓮池小学校の北東角に来た。サッカーをしている脇から再び入り確認するも何もなし。小学校周りにはないようす。残念。


小学校北東の斜向いには公園というかなんというか小高いところがあって立派な気が植わっていた。


なかなか立派なクスノキ?明治三十三年よりは前にあったことを感じさせる大きさ。ずっと昔からここにあったのか、はたまた移動してきたのか。何かしらのポイントだと思わされるんだけど。石柱の類はなかった。


巨木から北へ小径を進むと奥に阪神高速の蓮宮換気所が見える。おそらくその周辺を区界が走っているのでは?


というわけで、進んでみることにした。先に見えるフェンスの切れ目から左手の暗く映る辺りを登り始める。


藪化していてまともに進めず。どうあれ進んでいくととても小さなお社があった。あまりにも小さいため比較対象としてMuscleの指を入れてみた。


石柱は見当たらず換気塔の下まで来てしまった。左奥に見える緑は神戸常盤大学の敷地だ。そっちに行ってみようと思う。


ちょうどお昼時で学生で賑わう常磐大学の敷地を抜けて、グラウンドの背面に来た。しかし道路公団の石柱がいくつかあるだけで、他には見当たらず。大学の敷地内をくまなく探してみたいところだけど、また今度。


宅地を抜けて西代中学校の東側に差し掛かる。奥に見えるのが高取山。なかなか山には入れず、日差しがきつくしんどくなってきた。


上池田三丁目あたりに至る。今回の大雨で崩れたと思われる場所。やや鼻を突く臭いがする。これがいわゆる腐った土の臭いというやつか。ここら辺りは袋小路で出られない。


さて、ナビパーク長田宮丘町の南に来た。もうすぐでようやく山に入ることになる。日陰もあることだしやっと暑さから開放されるか。ここまで1本も見つけられていないけど、ここから先には確実に2本あることだし、がんばろう。

ページ:

1

2 3

コメント

    • 街歩き人
    • 2018年 7月 16日

    Muscleさんこんにちは
    本当に暑いですよね~、特に街中。
    私も昨日街歩きしましたが、半端なかったです。
    しばらく街歩きはお預けかな?

    • 街歩き人さん こんにちは!

      今起きました…。暑い日が続きますねぇ。山に行くと汗かいて3kgは減ってしまいます。街中はさらにつらい。
      日焼けもしますしね。
      無理はできない季節です。

      ところで四十八号、教えてもらわなければ見つけられた自信がありません。
      ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。
  2. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  3. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  4. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  5. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。

ナレッジ記事

  1. 神戸市背山路圖【KOBE HILL MAP】シリーズをやって…
  2. 城山展望公園の現在 ハンター谷を登り北野谷西尾根を下る。
  3. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。
  4. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  5. 山に行けないので、家に篭って本を読む。関西周辺の谷、生と死の…

ピックアップ記事

  1. 長峰山北面の谷。西谷の6m滝手前から支流に入って長峰山天狗塚…
  2. 須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を…
  3. 亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。
  4. 昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲…
  5. 須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東…
  1. 長峰

    長峰山北面の谷。西谷の6m滝手前から支流に入って長峰山天狗塚へ。
  2. 須磨・長田・兵庫

    横尾から須磨アルプス。展望ピークから下って天井川。栂尾山へ登り返して文太郎道。
  3. 住吉・芦屋

    北黒五山から雨ヶ峠へ。支尾根を下り長谷(河原ヶ谷)を登り返してシノキ山(東お多福…
  4. 摩耶

    亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。
  5. 住吉・芦屋

    住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防ダムまで。
PAGE TOP