ナレッジ

0

神戸市立森林植物園の「正しい出入り」について問い合わせる。

先週の山行で森林植物園に入ることがあった。「四季トリコロールカード」を持っているとはいえ、その際の入園経路に問題はなかったかと気になったので、改めてルールを確認するために森林植物園に問い合わせてみました。

 初回の確認内容

Muscle
3つの門以外からの出入りについてお聞きしたいのですが
ここで先日園内に入った経緯やそれがどうだったかなどを確認。
職員さん
出入りは正門、西門、東門からにしてください。それ以外は保証はできないですし、止めていただきたいです。
職員さん
北アメリカ区あたりは踏み跡あるしね。酷いようなら柵を設けるという話になるかも知れないし。
職員さん
イノシシなんかは縦横無尽に走ってますけどね。
大体こんなやりとりで…。うーーーーん…なんだかもう一つしっくり来ない。日を改めて問い合わせてみた。

2回目の確認内容

Muscle
昨日も電話したMuscleですが
昨日の確認事項と合わせて、植物園の敷地についてどこからどこまでなのかを聞いてみたものの、(植物園のMAPの範囲くらいの情報のみで)具体的な答えはなかった。ともあれ…
職員さん
事前に〇〇(例えば元祖北ドントリッジなどの山道経由)で入る(或いは出る)というご連絡をいただければ考慮いたします。
要約するとこんな感じの内容。

園内MAP

HPから引用し編集。(緑色の外周は敷地を示しているわけではないと思う)
map_ennai

元祖北ドントリッジを抜ける場合は注意が必要。「確定ルート」と紹介するのは微妙かな。先日は分水嶺越の道を行き、展望台方面に抜けてしまった…。

と、いうわけで

これからは、3つの門を通らない場合は事前に断りを入れてからにしようと思う。恥ずかしながら、私これまでそういうことを知らずに歩いてしまっていました…。「トリコロールカードあるし、いいんじゃない?」くらいの認識で。記録をつける限り今後は気をつけたい。そして、近く山田道をたどってみるつもり。

注意事項

東門から入った場合、進んだら料金所があるんだけど、15時以降(また天候不順などの場合)は無人となる。料金箱があるので所定の金額を入れること。また西門はインターホン形式なので入る場合は呼び出ししよう。

鵯越駅からイヤガ谷東尾根を登り、君影町を経て星和台へ至る。前のページ

【古道を歩こう】山田道をできるだけ忠実に辿ってみる。上谷上から森林植物園内へ。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  2. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  3. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  4. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  5. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…

ナレッジ記事

  1. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  2. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  3. 神戸市背山路圖【KOBE HILL MAP】シリーズをやって…
  4. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  5. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。

ピックアップ記事

  1. 灘区六甲山町南六甲の崩落斜面を見に行く。前ヶ辻谷上流右俣から…
  2. 布引雄滝 五瀧不動尊の祠裏手から谷筋を登る。
  3. 布引谷の集落跡と地蔵谷の遺構再探訪。地蔵大滝上流左岸の無名支…
  4. 夙川水系どんどん川。六麓荘の橋巡りを経てユルギ谷を登る。
  5. 三森谷東尾根から再度谷の無名支流を下って大滝に出会う。
  1. 住吉・芦屋

    寒天山道東の崩落斜面を見に行く。
  2. 布引・北野

    北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘道まで歩く。
  3. 長峰

    六甲川遡行。大土神社脇から入渓、都賀谷上流右俣から丁字ヶ辻まで登り詰める。
  4. 住吉・芦屋

    北黒五山から雨ヶ峠へ。支尾根を下り長谷(河原ヶ谷)を登り返してシノキ山(東お多福…
  5. 摩耶

    葺合町周回。苧川谷杉尾谷右俣を登り、旧摩耶道から東山西尾根を破線道通りに下る。
PAGE TOP