菊水・鍋蓋・再度

0

神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山から諏訪山町へ下る。


これまた何も確認できずに、カーブNo.51地点に出た。DWを跨いで谷筋を追う。ダブルダムを右から越える。


1基目の堰堤上流にはイノシシの箱罠が。堆砂地に箱罠って…こういうのは初めて見た。


どうも境界線は谷からは北の地点を走っているようなので、斜面を登って尾根に移動した。これは再度山山頂から北に伸びる尾根。以前歩いた一部だと思う。


左奥、南へ進めば山頂直下に行ける。境界線は山頂をかすめるように北側を東から西へ走っている。また斜面を適当に下る。GPSを確認しながら進むもやはり直線的に下れない。どうしても歩きやすいところを進んでしまう。


途中プラスティック製の「界」と書かれた杭があって、テンションが上がる。が、同じものが数本あり、ロープで周辺を取り囲んでいる。作業区域を示すもののよう。


18:17 再度越に合流。どうもラインをうまく取れず、この区間も得るものがなかった。多分歩いた場所がズレていたんだろう。GPSの取得間隔を短くするのと、予定ルート設定、離脱アラームの設定が必要だなぁ。


18:40 猩々池に到着。随分藻が繁殖している。時間の兼ね合いやウシガエルの合唱のせいもあるけど、不気味な雰囲気を醸し出している。


19:03 稲荷茶屋に到着。新作のほうれん草入の稲荷まんとコーヒーをいただく。オープンスペースのライトアップのようす。夏とかに貸し切りでBBQなんかも楽しめそう(お問い合せから利用が可能かも)。町からも近いし。ここから先、町までは夜でも街灯があるので歩行に支障はあまりないと思う。


20:28 異人館通り。随分遅くなってしまったけど、無事に帰還。

ページ:
1

2

神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。前のページ

神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92・91・89・87 県立美術館を起点に青谷道、東山、学校林道を経て掬星台。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 長田区一里山町の山中にある境界杭について問い合わせる。
  2. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…
  3. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  4. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  5. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…

ナレッジ記事

  1. 神戸市立森林植物園の「正しい出入り」について問い合わせる。
  2. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  3. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。
  4. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  5. 山行記録のまとめ方改その2。地理院地図でルートのまとめを作成…

ピックアップ記事

  1. 昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲…
  2. 法徳寺北尾根(仮称)から崩落現場の上へ。老婆谷を下って摩耶山…
  3. 寒天山道東の崩落斜面を見に行く。
  4. 石井川上流 開ヶ谷を登る。ガーデンレストラン風舎から清水谷を…
  5. 天王谷川遡行、天王ダムを越えて鍋蓋地獄谷へ。ダム下流右岸に道…
  1. 布引・北野

    布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  2. 菊水・鍋蓋・再度

    石井ダムこもれび広場を探索。ドングリの森谷筋を登り、新鈴蘭台公園尾根を下る。
  3. 布引・北野

    廃道天神谷から支尾根に突入。五層燈籠と石碑群に出会う。
  4. 摩耶

    苧川天狗谷右俣を詰めて555P。下りは行者尾根で青谷道。
  5. 裏六甲

    猪ノ鼻の頭パノラマ道から長尾谷上流(竹谷〜淸水谷)遡行。記念碑台を経て石切り場跡…
PAGE TOP