菊水・鍋蓋・再度

, 0

石井ダムこもれび広場を探索。ドングリの森谷筋を登り、新鈴蘭台公園尾根を下る。

2016年9月4日 日曜日。8:00起床。珍しく早起き。台風が近づいているので午後の天気はよくなさそう。なるべく早く家を出る。

DSC_0129
11:45 鵯越駅で下車。我ながら早いほうだけど、一般的には遅い…。いつもの縦走路を歩いてもいいんだけど、集落を抜けていこう。

DSC_0130
ず〜っと気になっていた里山ファーストキッチンひよどり亭。店頭の机では「ゆで玉子1ヶ50円」「バナナ1本50円」「オレンジ1ヶ100円」で売られていた(訪問時は売り切れ?)。料金入れに入れると購入できるみたい。「誰かが見てる」という注意書きがあった。

DSC_0135
分岐に至る。右は行き止まりらしい。左、里山町の集落を抜けていく。静かに歩こう。舗装路を進む。しばらく歩くとT字路にぶつかる。

DSC_0148
T字路を左に曲がり、すぐ。舗装路脇、左に踏み跡がある。これは歩いていなかったなぁ。歩いてみる。柵もあり割りと整備された道だった。すぐに鵯越駅から縦走路を進む道に合流。

DSC_0154
烏原ポンプ場に来た。この道も歩いていなかった。立派なポンプ場の建物。このあと道標があり、舗装路方面は行き止まりとあった。右に下る。

DSC_0159
舗装路に合流し、進んで右に橋がある(左奥は縦走路)。橋を渡って進んだものの、私有地で行き止まりとなった。この地点まで戻って、左の舗装路を登る。

DSC_0166
進むと鈴蘭台処理場手前の深山橋(みやまばし)。ここも歩いていない。一応寄ってみる。

DSC_0170
この先には破線道が続いているようなんだけど、藪に阻まれ進む気が失せる。また冬場にでも来てみたい。来た道を戻り縦走路を進む。

DSC_0175
KIKUSUI BASE!!下。今日も暑い。日陰で少し休んで石井ダム方面へ進む。

DSC_0180
小部堰堤手前から石井ダムを見る。う〜ん、いい。大きい構造物はそれだけで心が弾む。

ページ:

1

2 3 4 5 6 7

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  2. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  3. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  4. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…
  5. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。

ナレッジ記事

  1. イラストレーターとHTMLで摩耶_長峰山詳細登路図(仮)のク…
  2. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  3. トゥエンティクロス道標の表記がバラバラな件について調べてみた…
  4. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…
  5. 菊水山周辺についての下調べ。

ピックアップ記事

  1. 生瀬から大多田川右岸支流の不動谷溯行。宝塚最高峰岩原山を経て…
  2. 昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲…
  3. 阪急岡本から八幡谷遡行。ハブ谷を詰めて横ノ池の雌池まで。
  4. 六甲川遡行。大土神社脇から入渓、都賀谷上流右俣から丁字ヶ辻ま…
  5. 三森谷東尾根から再度谷の無名支流を下って大滝に出会う。
  1. 須磨・長田・兵庫

    天王谷インターチェンジ東西の尾根。梅元西尾根を経て天王谷IC、IC西の破線道から…
  2. 住吉・芦屋

    夙川水系どんどん川。六麓荘の橋巡りを経てユルギ谷を登る。
  3. 布引・北野

    追谷川遡行。追谷墓園奥から市章山の脇を抜ける。浅間ヶ丘道を経て再度谷を下る。
  4. 菊水・鍋蓋・再度

    菊水第2ルンゼ(仮称)を登る。菊水ルンゼ北の谷から菊水山へ。
  5. 裏六甲

    裏六甲 中ノ谷を登りシュラインロードを下る。
PAGE TOP