レク

0

モンベル六甲店でクライミングスクールSTEP1と2。

2017年5月20日 5月の第3土曜日。10:50起床。夫婦でしっかりロープワークを身に着けようってわけで、六甲モンベル店で行われている「クライミングスクール」を受講することにした。モンベル六甲店の「インドア・イベント」ページはこちら。クライミングスクールはSTEP1が14:00~15:30、STEP2が16:30~18:00、第1・第3土曜日に行われている。


13:30 JR六甲道駅で下車して南へ、2号線を東へ進んでモンベル六甲店に到着。開始までは30分ほどある。受付を済ませ、妻にファミリー会員になってもらったりする。レンタルにしたハーネス(¥550)やクライミングシューズ(¥550)のサイズ合わせをして開始の14:00を待つ。


オープンの下駄箱や、カバン置き場の他、貴重品を閉まっておける小さなロッカーがある。開始までの待ち時間にセルフでコーヒーを飲んだりする。賽銭箱に30円を入れるっているなかなか味な感じ。もちろん自販機もあるし、冷蔵庫もあったりする。便利なんだなぁ。ちなみに1階に男女共有ではあるものの、洋式のトイレがある。


ボルダリングエリアは南に面していて、日が差し込んで明るい。空調もしっかり効いていて快適そのもの。


さて14:00からSTEP1のクライミングスクール。定員6名のところ3名。礼に始まり礼に終わる、先生と生徒の関係。概要の説明のあと、まずはハーネスの各パーツの名称の説明。ロープ(11mm)8の字結びの仕方、ハーネスへの通し方、そこからの二重8の字結び、止結びなどを教わるかたち。一通り習ったあと、トップロープで一回登り、ロワーダウンを行う。各種掛け声なども学ぶ。少々気恥ずかしいようにも思うが、ここはしっかり声を出そう。ビレイヤーは講師の方。


登る前に短い距離のロワーダウンを行う。ロープを握ってしまいがちだけど、ハーネスに重心がかかるのでかる〜く握るだけで離してもいいくらい。


まずは妻。始めは腰が引けているところもあったけど、上に行くに連れ当然そんなようすは消えて、しっかり登っている。なかなか頼もしい。


下りきったところ。案外行ける口なのでは?ここまでの振り返りというか注意点などなど説明を受けて、STEP1を終える。時間は15:30

このあとSTEP2の開始16:30までは1時間もあるんだけど、妻と8の字結びの練習などなどしながら過ごしていたらあっと言う間だった。STEP2ではビレイの講習。定員6名のところ、STEP1から1名追加(STEP2からの参加者)で4名で行われた。ビレイデバイスの使い方、セルフビレイの取り方各種、テンションのことなどなど。1人登って片方がビレイヤー、入れ替わりを行い役割を変えて次が行われる。妻はまったく初めての経験ながらもしっかり頑張っていた。
次回STEP3、4を予約してお店をあとにする。少々時間が伸びてしまって18:30前。このあたりは室内講習の良いところ。


今日はさほど運動していないので、店舗から三宮まで歩いて帰ることにした。次の講習(3、4)を終えて、保塁岩へ妻と行くのが密かな楽しみ。しかし行ってくれるかどうかわからない…うまいこと誘い文句を考えておかないと。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  2. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  3. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  4. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。
  5. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。

ナレッジ記事

  1. 地蔵谷についての下調べ。
  2. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  3. 次はどこへ行こうかな。「六甲摩耶再度山路圖」を見て計画をねり…
  4. トゥエンティクロス道標の表記がバラバラな件について調べてみた…
  5. 山行記録のまとめ方改その2。地理院地図でルートのまとめを作成…

ピックアップ記事

  1. 岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいか…
  2. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  3. 住吉道から一部離れて川を溯行。本庄橋手前、森林管理道分岐から…
  4. 須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を…
  5. 猪ノ鼻滝上流右支、岩谷を登る。風呂ノ谷を下って有馬口まで。
  1. 摩耶

    亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。
  2. 裏六甲

    水無谷東尾根から灰形山。太陽と緑の道を下って有馬温泉。
  3. 摩耶

    生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森林植物園の下見。
  4. 摩耶

    摩耶東谷弥生滝から溯行。行者滝手前の支流右俣を経て参詣道。
  5. 須磨・長田・兵庫

    獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ森林公園まで。
PAGE TOP