ナレッジ

, 0

廃道間近 命の道標「つうほうプレート ち 58-4」周辺について。

2018年11月24日の山行で「つうほうプレート ち 58-4」の周辺を歩いた。事前の下調べでもわかっていたことだけど、道標が示す踏み跡はほとんどなし。しかし公設の道標は設置されているわけで…道の管理状況が気になって神戸市森林整備事務所にメールで問い合わせをしてみました。

送ったメールの内容とその後のやりとり

Muscle
24日にそこを歩いてみたのだが道らしいものはなかった。かつては道があったのか?これからはどうなるのか?

というような内容に参考写真を添えてメール送信。そして職員さんから連絡をいただいた。

職員さん
20年ほど前までは防火線として整備をしてました。その頃はしっかり手入れをしていて、登山道としても使用できていました。

とのことで、現在は火事も少なくなり、手入れなどもなくなったという返答だった。
そういえば以前歩いたときは笹が刈られていたこもともあった。それはおそらく鉄塔の管理のためか有志のボランティアかどちらかだろうと思う。

職員さん
今回のお話をいただき、ブログも見ました。Muscleさんはさておき一般の方が入り込まれても危険でしょうから道標を外す方向で検討したいと思います。

とのことだった。ブログを見られるとは思わず…少々気恥ずかしい。


それはさて天王谷IC方面の下りはもちろん、下り口の煩雑さも含めて平野西尾根展望道も道標を外すかもしれないとのこと。写真は尾根取り付き手前の道標。まさに廃道になろうとしているこの道。今年度はあるとしても来年度にはなくなっているだろうか。近いうちに一回通しで歩いておこうと思う。

神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇にて。前のページ

防火線尾根の現在。平野西尾根展望道(天王谷東尾根)を改めて歩く。鉄塔管理道を経て天王谷奥東服山の谷。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  2. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  3. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  4. 神戸市境界石No.78 再度山山頂の北側にて。蛇ヶ谷右岸から…
  5. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…

ナレッジ記事

  1. 神戸市背山路圖【KOBE HILL MAP】シリーズをやって…
  2. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。
  3. 神戸市立森林植物園の「正しい出入り」について問い合わせる。
  4. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  5. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。

ピックアップ記事

  1. 天狗峡からトゥエンティクロス。二十渉堰堤上流支沢から黒岩尾根…
  2. 天狗岩駅尾根を下り地獄谷経由で赤滝谷遡行、天狗岩南東尾根を下…
  3. 日柳川右岸支流の三又谷を登る。
  4. 苧川天狗谷右俣を詰めて555P。下りは行者尾根で青谷道。
  5. 日没岩から日没東谷溯行。三国池から三国岩経由でアイスロードを…
  1. 住吉・芦屋

    住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防ダムまで。
  2. 住吉・芦屋

    岡本 大谷川(西天上谷)遡行。新池を経て打越山まで。
  3. 摩耶

    天狗峡からトゥエンティクロス。二十渉堰堤上流支沢から黒岩尾根を経て掬星台へ至る。…
  4. 住吉・芦屋

    坊主山西尾根をなるべく下から登る。油コブシ下で彷徨い、寒天山道で山上駅まで。
  5. 住吉・芦屋

    黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道中謎の水平道。
PAGE TOP