摩耶

2

2020年登り初めは摩耶山行者尾根。どのくらい時間がかかるのか改めて確認。

2020年1月3日 金曜日。10:50起床。あけましておめでとうございます!
あぁそれにしても正月太り…山に行かなきゃ…。というわけで、昨年末行きそびれてしまった行者尾根を歩いてみることにする。


15:03 神戸市バス2系統青谷で下車して青谷道を進む。霞んでいて眺望は今イチ。


今まで気づかなかったけど、亀の滝上流堰堤脇の道に「1950」(かな?)とあった。


北畑堰堤下流の左岸に上部が崩れた大きな岩場が見える。40mはありそう。全体像を見たことがないので、いつか見てみようと思う。


青谷道を歩いていくと1箇所だけ行者尾根が見えるポイントがある。核心部が見えているようないないような…。


15:30 行者茶屋跡へ。バスをおりて30分かぁ。


15:38 老婆谷との分かれ道の峠状。このまま真っ直ぐが老婆谷で左へ上がるのが行者尾根。


10分も登れば核心部。ここは写真右へ回り込むように進むわけだけど、正面も登れそうな気が…。


ケルンから行者尾根の頭、ピラミッドピーク(Muscleが勝手にそう呼んでいるだけ)が見える。通勤の阪急電車の中からもちょっと間見えるピークでお気に入り。


一箇所だけ狭いけど西にスカッと開けた場所がある。天狗道越に縦走路の山々がすべて見える。


ここを越えればすぐに天狗道。なかなか急な登りだけどわずかな距離しかない。16:11天狗道に合流。


どうにも朝は起きれないので、夕陽ばかり。
さて、時間はざっくり…青谷バス停から行者堂まで30分-行者尾根から天狗道まで40分-掬星台まで20分で計1h30mってとこ。これなら妻と歩いても行けたか。
帰りも歩こうかと上野道を下るも膝が痛い…ケーブルで下山。

今日歩いた軌跡

2019年登り納めは結局近所の神戸布引ハーブ園。水位が下がった布引貯水池。前のページ

神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうやら現在の境界とは違うみたい。次のページ

コメント

  1. Muscleさーん!
    明けましておめでとうございます♪
    今年もどうぞよろしくm(__)m

    さっそく初登り行ってたのですね!
    きれいな夕陽の写真に癒されました。
    いつか歩いてみたい道です。

    • 月さん あけましておめでとうございます!

      みきわめもA判定で来週土曜日に卒検です。多分受かるかと。

      行者尾根は本当にいい道かと思います。がしかし!核心部は一人なら楽勝でしょうけど…てかそもそも一旦表に回るのがめんどそうです。

      2月からはガシガシ行く予定なので、今年もよろしくお願いします!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  2. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  3. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  4. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  5. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…

ナレッジ記事

  1. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。
  2. イラストレーターとHTMLで摩耶_長峰山詳細登路図(仮)のク…
  3. 菊水山周辺についての下調べ。
  4. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…
  5. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…

ピックアップ記事

  1. 猪ノ鼻滝上流右支、岩谷を登る。風呂ノ谷を下って有馬口まで。
  2. 布引谷をウロウロ。谷川橋からごく短い谷を登る。
  3. 青谷川初見のゴルジュと滝群。老婆谷中俣を詰めて摩耶山へ至る。…
  4. 木ノ袋谷 右岸支沢を登って寒谷北尾根608ピークを経て掬星台…
  5. 射場山周辺の谷と尾根。岩稜尾根に行こうと思ったら間違えたの巻…
  1. 住吉・芦屋

    坊主山西尾根をなるべく下から登る。油コブシ下で彷徨い、寒天山道で山上駅まで。
  2. 長峰

    日没岩から日没東谷溯行。三国池から三国岩経由でアイスロードを下る。
  3. 住吉・芦屋

    寒天山道東の崩落斜面を見に行く。
  4. 須磨・長田・兵庫

    天王谷インターチェンジ東西の尾根。梅元西尾根を経て天王谷IC、IC西の破線道から…
  5. 西宮・宝塚

    社家郷山キレットルートから外れ峰南尾根。小天狗山を経て宝殿橋まで。小笠峠東川で滝…
PAGE TOP