ナレッジ

, 2

六甲山不法投棄とゴミ。神戸市環境局と六甲山美化協力会に問い合わせる。





六甲山の一般的な登山道以外を好んで歩いている方なら誰しも目にするひどいゴミ。中には「古く一定の価値がある物」もあると思うけど、大半は家庭ゴミの範疇のただのゴミ。そんな場所にはなるべく近づきたくないものだけど…好んで歩く場所だけに気になる…。六甲山のゴミについては、コメントをいただいたり、Contactからお問い合わせをいただくなど、気になるトピックス。「不法投棄」のWikipediaに六甲山が出ているくらいだし…。

というわけで、ほんの少しだけですが関係各所に問い合わせた内容をまとめてみました。

神戸市環境局事業部業務課

車を含め不法投棄を見つけた場合はどうすべきだろう?

あまり踏み入らない谷筋などを歩くと意外に斜面などに年代物の廃車が転がっている。この写真は2015年4月5日に徳川道から谷筋に入ったところにあった丸目のブルーバード。事件・事故であれば捜査が入っているわけで、不法投棄でしょう。不法投棄を見つけた場合の対処方法を課に問い合わせてみた。

回答はコチラ

神戸市役所環境局クリーン110番」(Tel.078-331-9110あるいはWEBサイトclean110@office.city.kobe.lg.jp)に通報すると対応していただけるそう。しかし、持ち主に連絡が行く場合が出てくるので、その活動をこうしてネットで公開するのは逆恨みなどを買う恐れがありそう…。ちなみに今まで行った中で確認できたのは…再度ドライブウェイ両脇で車5台、徳川道の谷筋で車2台、杣谷でバイク1台、三ツ下谷でバイク1台、深戸谷で車1台とまあまあある。ドラム缶やH鋼やパイプ管の類いは数知れず…。

六甲山美化協力会

拾ったゴミをコンテナに捨てても問題ない?


これは2016年5月15日に布引谷で見た斜面にある散乱ゴミ。こうしたゴミは必然的に谷の源頭部、道路脇、廃屋脇に多い。これらも不法投棄と思われる。もしかしたら斜面まで私有地なのかも知れないけれど…。

長らく行われているクリーンハイクについて、記録を見る限り清掃範囲は主要なハイキング道が中心のようす。結局捨てる人は目立たない方に流れるので、マイナーなところへの投棄は悪化の一途なのかも。「クリーンハイク」を危ない谷筋で大々的にはやるわけはないし…。

こういうゴミを拾うとして、拾ったあとはどうするべきか。六甲山には回収用コンテナが各所にあるんだけど、取り扱いはどうなっているんだろうと思い、六甲美協に問い合わせてみた。

回答はコチラ

例えば個人で清掃活動を行った場合、コンテナに捨てても問題ないのか尋ねると「登山中に個人的に集めたゴミであれば個人で持ち帰り、家庭ゴミとして出してください。コンテナに捨てて帰られると、それはそれでハイカーのゴミが入れられなくなるおそれがあるので。」とのことだった。仰るとおり…。


これは掬星台にある六甲美協設置のハイカーゴミのコンテナ(ハイカーゴミってなんだ…?)。ここは観光客も多いのでしようがないけど、たしかに溢れそう。

2016年5月現在、会では既存のコンテナ設置場所を整理しており、一覧表的なものを作成しているとのこと。公開はしないようです。※設置場所が明らかになることで逆にゴミの廃棄量が増えるおそれがあるから、というのが理由らしい。何が何やら…。(コンテナ内のゴミは月4、5回は回収されている。)


ちなみにこれは市ヶ原、櫻茶屋の南にある地域管理のコンテナ。ハイカー用ではなく、ましてバーベキュー客用でもない。あくまでも地域に少数ながら住まう住民用(実態はさておき)。回収は神戸市が行っている。ハイカーやBBQ客が適当に捨ててしまうと地域の方に迷惑がかかることになるので注意したい。このゴツい箱型にしているのはイノシシなどの対策用とのこと。

各所連絡先とまとめ

神戸市:環境局 事業部 業務課 Tel.078-322-5291
神戸市役所環境局クリーン110番(Tel.078-331-9110あるいはWEBサイトからメールで問い合わせ)
六甲山美化協力会 Tel.078-322-5291(団体連絡先:神戸市環境局地球環境課内)

美協活動内容が紹介されている外部サイトはコチラ

もう少し「ゴミ回収」において個人のボランティア的活動がスムーズに行える環境があれば良いと思う。集めて登って持って下りるのはさすがにしんどい…。持って帰ったとしてクリーンセンターへのゴミの持ち込みは平日のみの対応がほとんどだし。かと言って、ゴミ回収日まで家に放置するのも不気味…。

ゴミの問題は山に限ったことではなく、自分が完璧にできているかというとそうでもなく。大層なことはできそうもない。できる範囲で「拾えるゴミはなるべく拾って、持って帰る」を継続していこうと思う。

追記:2016年5月24日、この記事を書いているタイミングで神戸市ネットモニターのアンケートが実施されていた。内容は「◆アンケートを実施します◆「ごみの減量・資源化施策について ~食品ロス、古紙・小型家電リサイクル~」のアンケートを実施しますので、ご協力をお願いします。」というもの。アンケート内容で新たに知った事柄もあった。ゴミ問題は最終処分地を含めてもう少し調べておこう。

記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。前のページ

夕方から天狗道で摩耶山へ登る。夕暮れの天国ベンチで貴重な異国人との出会い。次のページ

コメント

  1. 長峰大好きさん こんにちは!
    デカ足に反して軽快なフットワーク(笑)  足元はネットで買って失敗ばかり…。デカ足なりの身長があればまだいいのですが、身長の要素は兄に持って行かれました…。代わりの身軽さが身上。行動は早めで。
    ゴミ問題については根が深く…単独記事は(動きがない限り)これくらいにしておきます。
    重い話は藪の中へ仕舞って、まだ見ぬ景色に出会えるのを愉しみに山歩きをしていきたいと思います。

    • 長峰大好き
    • 2016年 5月 26日

    30㎝に迫ろうかというデカ足に反して軽快なフットワークで山の不法投棄関連のコンテンツもあっという間に出来上がりましたね。
    きちっとしたリンクと立ち位置のしっかりしたコメントは年齢を問わずうなずかされる内容かと思います。
    年寄り風に達観した口ぶりで「世の中こんなもんよ」などと諦めの言葉を吐くつもりは毛頭ありませんが難題であることには変わりなく解決の糸口を見つけるのは真夏の薮漕ぎの様…
    どうぞ本来の目的である愉しい山歩きと明るいブログの構築もガッチリ継続してくださいね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.78 再度山山頂の北側にて。蛇ヶ谷右岸から…
  2. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  3. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  4. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  5. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…

ナレッジ記事

  1. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  2. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。
  3. 神戸市立森林植物園の「正しい出入り」について問い合わせる。
  4. 廃道間近 命の道標「つうほうプレート ち 58-4」周辺につ…
  5. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。

ピックアップ記事

  1. 長峰山東面 六甲川右岸の谷を登り下り。連続小滝手前で見落とし…
  2. 法徳寺北尾根(仮称)から崩落現場の上へ。老婆谷を下って摩耶山…
  3. 日柳川右岸支流の三又谷を登る。
  4. 石楠花山南東 六百谷(仮称)を登り六百山を下る。
  5. 亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。
  1. 摩耶

    トゥエンティクロス高雄山砂防ダム上流、河童橋奥の谷から黒岩尾根P606。地蔵谷を…
  2. 住吉・芦屋

    奥山精道線カーブNo.10から破線道の谷を行く。ゴロゴロ岳から六麓荘を経て苦楽園…
  3. 摩耶

    布引谷の集落跡と地蔵谷の遺構再探訪。地蔵大滝上流左岸の無名支流を登って555P。…
  4. 住吉・芦屋

    芦屋川支流ミツガシ谷を登る。黒越谷東尾根を下り奥池へ。観音山から甲陽園まで。
  5. 布引・北野

    北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘道まで歩く。
PAGE TOP