ナレッジ

0

神戸市灘区の西郷川から青谷川そして老婆谷。その起点と終点について。

3月25日の山行「青谷川初見のゴルジュと滝群。老婆谷中俣を詰めて摩耶山へ至る。」で気になることがあった。それは「西郷川から青谷川を経て老婆谷と続いているわけだけど、その境はどこなんだろう?謎。」という疑問。調べてもよくわからないので神戸市建設局防災部河川課に問い合わせてみた。

Muscle
神戸市情報マップ→都市計画情報→白地図を拝見したところ、「西郷川」の上流に「青谷川」、さらに上流に「老婆谷」の名前が見られます。
この3つの境はあるのでしょうか。あるならばどの場所になるのでしょうか。

担当の方からいただいた回答が以下

「西郷川」は兵庫県が管理する二級河川であり、その上流に神戸市が管理する普通河川「青谷川」があり、さらにその上流にも水の流れる水路があります。「西郷川」、「青谷川」の起点、終点は下記の通りです。(起点が上流端)「西郷川」起点:(右岸)灘区青谷町4丁目552-23地先 (左岸)灘区青谷町4丁目557-3地先(※昭和40年当時。現在の摩耶橋付近)、終点:河口。「青谷川」起点:灘区岩屋字西ノ奥563-3地先(摩耶第七橋付近)、終点:「西郷川」の起点。青谷川起点の上流にも水路がありますが、どこから老婆谷と呼ぶのか、明確ではありません。

とのことだった。

< style="border: 0;" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m0!3m2!1sja!2sus!4v1490441811767!6m8!1m7!1sF%3A-9RfDItmMfG4%2FWNYVOjz30PI%2FAAAAAAAAAMI%2FdlDq_Pzh44IzGUkFARLm8dFIi6gDYtwGgCLIB!2m2!1d34.7251124!2d135.2034608!3f57.4292614675817!4f4.615444972625738!5f0.7820865974627469" width="100%" height="550" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen">
※写真は2017年3月25日に撮影したもの。右岸の滝は行者堂跡の下あたり。ここが青谷川の起点=老婆谷の終点となると思う。正面の滝から先が老婆谷ってこと。別途「老婆谷」について起点や由来なども聞いてみたけど、それについてはわからなかった。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  2. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  3. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  4. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  5. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…

ナレッジ記事

  1. 次はどこへ行こうかな。「六甲摩耶再度山路圖」を見て計画をねり…
  2. 神戸市背山路圖【KOBE HILL MAP】シリーズをやって…
  3. 国土地理院電子国土Webで登山ルートマップを作る。山行記録の…
  4. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  5. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…

ピックアップ記事

  1. 防火線尾根の現在。平野西尾根展望道(天王谷東尾根)を改めて歩…
  2. 船坂橋から樅ノ木谷を登り船坂峠。細ヶ谷西尾根から細ヶ谷を下っ…
  3. 昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲…
  4. 杣谷川支流貧乏川を登る。尾根を下って貧乏川支流を登り返してマ…
  5. 廃道一ヶ谷道を歩いてみる。六甲ケーブル下駅から山上駅まで。
  1. 西宮・宝塚

    社家郷山キレットルートから外れ峰南尾根。小天狗山を経て宝殿橋まで。小笠峠東川で滝…
  2. 裏六甲

    水無谷東尾根から灰形山。太陽と緑の道を下って有馬温泉。
  3. 菊水・鍋蓋・再度

    学習の森から洞川キャンプ場を経て妙賀山へ登る。谷筋へ下り、北鈴蘭台駅まで。
  4. 布引・北野

    布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  5. 摩耶

    葺合町周回。苧川谷杉尾谷右俣を登り、旧摩耶道から東山西尾根を破線道通りに下る。
PAGE TOP