摩耶

0

ハーブ園山頂駅からビクトリヤ谷。天狗峡残骸を確認し、高雄山管理道から森林植物園。

dsc_0157
しばらく歩いていくと谷筋と近づいてくる地点がある。小滝が見えたので谷に下って写真。5mほど。わずかに水流が見られる。滝と見えれば見逃すわけにはいかない。

dsc_0159
道に戻って進むと滝の上部は渡渉地点になっている。先を進む。このあたりはやや深くなっていてGPSも安定しない。確認してみると現在地が北ドントリッジの方に飛んでいた…。

dsc_0168
手前で2つ道標を過ぎると、右手に二十渉第三堰堤が見える。あの谷筋はなかなか楽しかったなぁ

dsc_0174
進んでいくと右手に生田川、正面に森林植物園へ続く川、大膳道川が見えてくる。写真中央(道から左手)笹の茂みの中に朽ちたベンチがある。なぜこんな場所にベンチが? 地理院地図を見ると森林植物園方面へ向けて右岸に破線道がある。これと関わりがあるのだろうか?笹の中、右岸を進んでみる。

dsc_0183
「小さい断層破砕帯」の説明板対岸辺り。まぁ道のようであり、獣道のようであり…。せいぜい作業道といったようす。対岸を親子が歩いていて少々気恥ずかしい。というか半ば変質者といった風情…。

dsc_0186
地図にある通り、長谷砂防ダムの下流側の渡渉地点で一般道と合流した。園内を進んでカモシカ園に寄っておく。

dsc_0195
カモンくん11歳、ややヤンチャな感じ。まや姐さんのエリアを嗅いでいた。この2人の関係ってどうなんだろう?これも謎。スマホのズームには限界があって、良い写真が撮れない…。

dsc_0199
25歳のまや姐さん(まやちゃん)。ニホンカモシカの平均寿命は15歳というから本当に長生きだ。また会いに来るね。

dsc_0205
16:35 植物園をあとにし、着替えなどを済ませて北鈴蘭台駅までの無料バス、16:50発の最終便を待つ。今日は割りと利用者が多かった。

1 2 3

4

石井ダムこもれび広場を探索。ドングリの森谷筋を登り、新鈴蘭台公園尾根を下る。前のページ

丸山駅からひよどり公園を経て「ひよどりキャニオン」に行ってみる。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  2. 長田区一里山町の山中にある境界杭について問い合わせる。
  3. 神戸市境界石No.78 再度山山頂の北側にて。蛇ヶ谷右岸から…
  4. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  5. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…

ナレッジ記事

  1. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  2. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  3. OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新…
  4. 地蔵谷についての下調べ。
  5. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。

ピックアップ記事

  1. 蛇谷下流から東蛇谷を登る。尾根を経てP715から下って滝ヶ谷…
  2. 布引五本松堰堤右岸を確認。放水路隧道脇の谷を登って神戸布引ハ…
  3. 長峰山東面 六甲川右岸の谷を登り下り。連続小滝手前で見落とし…
  4. 桜谷道西の廃道 徳合道探索2回目。廃道はやはり廃道。
  5. 射場山周辺の谷と尾根。岩稜尾根に行こうと思ったら間違えたの巻…
  1. 須磨・長田・兵庫

    祇園神社北尾根から天王谷奥東服へ下る。平野西尾根展望道は廃道寸前。
  2. 住吉・芦屋

    五助東谷(仮称)を登って五助山。五助尾根右手の700mピークから下って水晶谷左俣…
  3. 摩耶

    天上寺のヤマボウシを見に行く。摩耶東谷(旧道)の山腹道探索から上流最終右俣を詰め…
  4. 裏六甲

    裏六甲 中ノ谷を登りシュラインロードを下る。
  5. 布引・北野

    布引谷をウロウロ。谷川橋からごく短い谷を登る。
PAGE TOP