須磨・長田・兵庫

0

神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。

2018年5月3日 木曜日。当初本日から長野県へ行く予定だったものの、天候のことも考えて1日ずらすことにした。空き日となってしまったわけで…こういう時には探索へ。神戸市境界石を探しに行くことにした。鵯越周辺は境界がやや複雑なので1本でも見つかればと思っていた。


14:15 鵯越駅で下車し全山縦走路を東へ進む。前回見た野良猫には出会えず…どこに行っちゃったかな?


鈴蘭台処理場の北側を過ぎる。正面に菊水山を見ながらコンクリ敷の山道へ。すぐに階段があり、それを登ってすぐ左手へ。


適当に斜面を登り始める。CAFE KIKUSUI BASE!!の脇を抜ける形で飼い犬に吠えられる。さっさと抜けてしまおう。抜けた先でプラ階段が現れる。


プラ階段を登っていくと眼下には神戸電鉄が走っている。


候補として当たりを付けていた神鉄のトンネル上の小ピーク。あるかと思ったんだけどなぁ。


進んでいくと鉄塔の伐採地。プラ階段と言えば鉄塔巡視路なわけで歩きやすいのも納得。ちなみに今回は適当な地点から尾根に取り付いてしまったわけだけど、菊水山駅の方へもう少し進んだ地点に少しまともな取り付きがある。


鉄塔の西側にはこんもりした小ピークがある。しかしそこにも境界を示す石柱はなかった。ところでこの伐採地、新たに杉を植えているようだ。他の木にすれば良いのにと思うのは余計なお世話かな。


今日は境界石は見つけられないかも知れないなぁと思いながら尾根を西へ進む。進むとやや左に曲がる踏み跡になり、そのまま道なりに進んでいく。


つうほうプレート「き56-11」の道標がある地点でイヤガ谷東尾根に合流した。ここら当たりは境界が曲がる地点にあたるので周辺をウロウロしてみるものの何も見つからず。


イヤガ谷東尾根を南に進んで「き-56-10」から下って舗装路に出てみることにした。


舗装路に下ると右手に浅い谷筋がある。境界は右岸山腹にあるんだけど、とても行こうとは思えない。諦めて先に進もう。


右に蓄電池設備を見ながら左の山道へ入っていく。ここら周辺にも何もなし…。


山道に入ってほんの少し進むと石階段道が現れる。その始まりのくの字に曲がる地点。ここから左手の小ピークに寄ってみることにした。おそらくそこにはあるだろうと踏んでいる。

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  2. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  3. 神戸市境界石No.78 再度山山頂の北側にて。蛇ヶ谷右岸から…
  4. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  5. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…

ナレッジ記事

  1. 山に行けないので、家に篭って本を読む。関西周辺の谷、生と死の…
  2. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…
  3. 次はどこへ行こうかな。「六甲摩耶再度山路圖」を見て計画をねり…
  4. 六甲山の砂防堰堤について思う。
  5. 菊水山周辺についての下調べ。

ピックアップ記事

  1. 花山地獄谷東尾根を登って黒岩を探索後、摩耶山まで歩く。
  2. 布引雄滝 五瀧不動尊の祠裏手から谷筋を登る。
  3. 摩耶山水道管巡り。水道管尾根を下り三枚岩の端を登る。新穂高北…
  4. 天狗峡からトゥエンティクロス。二十渉堰堤上流支沢から黒岩尾根…
  5. 学習の森から洞川キャンプ場を経て妙賀山へ登る。谷筋へ下り、北…
  1. 裏六甲

    仏谷を登って仏谷南尾根を下るという寄り道を経て、シラケ谷を登る。
  2. 摩耶

    木ノ袋谷。木ノ袋滝の奥でゴルジュと滝群に出会う。
  3. 裏六甲

    【古道を歩こう】山田道をできるだけ忠実に辿ってみる。上谷上から森林植物園内へ。
  4. 裏六甲

    射場山周辺の谷と尾根。岩稜尾根に行こうと思ったら間違えたの巻。
  5. 摩耶

    石楠花山南東 六百谷(仮称)を登り六百山を下る。
PAGE TOP