レク

0

散歩がてら山へ。天狗道から掬星台、CAFE702へお茶しに行く。

2016年9月24日土曜日。7:10起床。晴れ間が見えたけど、二度寝に入る。起きて9:24 曇っている。9月に入ってから天気が良くない。加えて季節の変わり目で体調も悪い。せっかくの連休や休みを活かして気持ちの良い山行がなかなかできずもどかしい日が続く。14時過ぎに自宅を出発。

dsc_0005
(11:17 これは午前中、ハゲ薬を買いに新神戸へ行ったときの写真。可愛い三毛。神戸市役所 水道局北野会館の敷地内にいる。)

dsc_0007
14:20 新神戸駅を潜って、砂子橋から右に進み、九十九折の階段道を登って行く。今日は雄滝はパス。

dsc_0013
猿のかずら橋を越えた地点。生田川を見下ろす。意外にもキレイな感じ。こんなに綺麗だったかしら?

dsc_0017
谷川橋を過ぎた地点。すっかり堆砂物が取り除かれて綺麗になっている。フェンスも新調されたようす。ありがたいです。まぁフェンス外して取り除いた方が早そうだしね。このあと五本松かくれ滝を通過。しっかり三本の流れが見られた。

dsc_0034
布引貯水池は静かなようす。水量はコントロールされ、なんなら水位はいつもより低い。いつか越水するような大雨が来たりするのかな。貯水池の周遊路を進む。

dsc_0037
貯水池の端にある祠、廣助稲荷大明神の手前の斜面に妙に平坦な場所があったので登ってみた。このほかに鉄柱やらトタンやらゴミやら…堰堤工事関連のゴミなのかな。このほか、手前の斜面にもプロパンや廃タイヤがあったりする。

dsc_0046
紅葉の茶屋のクロちゃん。オネムな感じ。サマーカットからすっかり毛が伸びていつもの感じに近づいている。相変わらずの可愛さ。さて、天狗道へ向かう。

1

2 3

雨の日は裏山。雨後の雄滝を確認しに行ってみる。前のページ

廃道天神谷から支尾根に突入。五層燈籠と石碑群に出会う。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  2. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  3. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  4. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  5. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…

ナレッジ記事

  1. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  2. XperiaXZ1 Compactに機種変更 試し撮り+αで…
  3. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  4. 神戸市北区花山中尾台3丁目、阪神高速7号北神戸線下の「関係者…
  5. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。

ピックアップ記事

  1. 新市ヶ原砂防ダム上流の支沢から高雄山へ。鶏鳴橋跡へ下り、世継…
  2. 長峰山北面の谷。西谷の6m滝手前から支流に入って長峰山天狗塚…
  3. 東山崩落斜面がどうなっているのか確認。西谷川(狐西谷)支流を…
  4. 烏原貯水池放水路隧道を追う。ちりんちりんの滝から放水門まで。…
  5. 北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘…
  1. 須磨・長田・兵庫

    須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を下るもゴルジュに阻ま…
  2. 住吉・芦屋

    住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防ダムまで。
  3. 住吉・芦屋

    黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道中謎の水平道。
  4. 住吉・芦屋

    岡本 大谷川(西天上谷)遡行。新池を経て打越山まで。
  5. 布引・北野

    新市ヶ原砂防ダム上流の支沢から高雄山へ。鶏鳴橋跡へ下り、世継山へ登る。
PAGE TOP