レク

(更新日: 2017.12.26) 0

散歩がてら山へ。天狗道から掬星台、CAFE702へお茶しに行く。

2016年9月24日土曜日。7:10起床。晴れ間が見えたけど、二度寝に入る。起きて9:24 曇っている。9月に入ってから天気が良くない。加えて季節の変わり目で体調も悪い。せっかくの連休や休みを活かして気持ちの良い山行がなかなかできずもどかしい日が続く。14時過ぎに自宅を出発。

dsc_0005
(11:17 これは午前中、ハゲ薬を買いに新神戸へ行ったときの写真。可愛い三毛。神戸市役所 水道局北野会館の敷地内にいる。)

dsc_0007
14:20 新神戸駅を潜って、砂子橋から右に進み、九十九折の階段道を登って行く。今日は雄滝はパス。

dsc_0013
猿のかずら橋を越えた地点。生田川を見下ろす。意外にもキレイな感じ。こんなに綺麗だったかしら?

dsc_0017
谷川橋を過ぎた地点。すっかり堆砂物が取り除かれて綺麗になっている。フェンスも新調されたようす。ありがたいです。まぁフェンス外して取り除いた方が早そうだしね。このあと五本松かくれ滝を通過。しっかり三本の流れが見られた。

dsc_0034
布引貯水池は静かなようす。水量はコントロールされ、なんなら水位はいつもより低い。いつか越水するような大雨が来たりするのかな。貯水池の周遊路を進む。

dsc_0037
貯水池の端にある祠、廣助稲荷大明神の手前の斜面に妙に平坦な場所があったので登ってみた。このほかに鉄柱やらトタンやらゴミやら…堰堤工事関連のゴミなのかな。このほか、手前の斜面にもプロパンや廃タイヤがあったりする。

dsc_0046
紅葉の茶屋のクロちゃん。オネムな感じ。サマーカットからすっかり毛が伸びていつもの感じに近づいている。相変わらずの可愛さ。さて、天狗道へ向かう。

1

2 3

雨の日は裏山。雨後の雄滝を確認しに行ってみる。前のページ

廃道天神谷から支尾根に突入。五層燈籠と石碑群に出会う。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  2. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  3. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  4. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  5. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…

ナレッジ記事

  1. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  2. 六甲山でのドローン撮影について神戸市に問い合わせた結果。
  3. 【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。
  4. 山行記録のまとめ方改その2。地理院地図でルートのまとめを作成…
  5. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。

谷筋ピックアップ記事

  1. 北野背山 合の谷(合ノ谷川)を遡行する。
  2. 木ノ袋谷 右岸支沢を登って寒谷北尾根608ピークを経て掬星台…
  3. 苧川谷の杉尾谷右俣の滝から南の尾根へスイッチ。東山尾根を下る…
  4. 天王谷川遡行、天王ダムを越えて鍋蓋地獄谷へ。ダム下流右岸に道…
  5. 敏馬神社から島田道を経て摩耶ケーブル下。摩耶東谷を下って深谷…
PAGE TOP