レク

0

雨の日は裏山。雨後の雄滝を確認しに行ってみる。

2016年9月22日 秋分の日の木曜日。せっかくのお休みなのに降ったり止んだり…。ダラダラしながら16時過ぎ。多少は上がったようすなので雨後の雄滝を見るべく北野背山を歩くことにする。

dsc_0158
いつものごとくオーストリアの家を横目に背山散策路に入っていく。こんな雨の日のこんな時間でも観光客の方々がそれなりにいることに驚いた。

dsc_0166背山散策路の北野道をしばらく歩いて道標。ここを右に下ればロープウェーのりばへ。右手に下っていく。すぐに「合の谷」。

「合の谷」を過ぎて雨脚が強くなってきた。思いっきり普段着+傘なのでいつもと違うわけで…慎重に下っていく。

dsc_0184
砂子橋までやってきた。橋の脇のハイキングマップがこれ。先日気になった、写真中央から左上「海の見える展望台」。あとから考えてみると、これはどうやら現在の滝山城跡石碑ないし、やや東にある東屋の地点だと思われる。写真中央右にある「城山」とある石碑は現在の地点より随分東にあるように描かれているから。石碑が堀切あたりにあるように思える。
さて、雄滝へ向かう。

dsc_0189
鼓滝を越えた地点の右岸ルンゼ。ここに水流が見られないので、雄滝はほぼ平常運転だろう。16:45 さてようすも確認できたので帰ることにする。

dsc_0202
18:30 大丸神戸店南にあるCHEST元町に髪を切りに来た。随分日の入りが早くなってきたのを実感する。ちょっとずつ出る時間を早めていかなければ。

雨の日は裏山。ハーブ園東尾根からグラスハウスへ。前のページ

散歩がてら山へ。天狗道から掬星台、CAFE702へお茶しに行く。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  2. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  3. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。
  4. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  5. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…

ナレッジ記事

  1. 新湊川水系天王谷川天王ダムの階段立入りについて神戸土木事務所…
  2. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  3. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。
  4. 山行記録のルート表示方法をどうしようか…国土地理院地図は使い…
  5. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。

ピックアップ記事

  1. 烏原貯水池放水路隧道を追う。ちりんちりんの滝から放水門まで。…
  2. 天狗峡からトゥエンティクロス。二十渉堰堤上流支沢から黒岩尾根…
  3. 法徳寺北尾根(仮称)から崩落現場の上へ。老婆谷を下って摩耶山…
  4. 追谷川遡行。追谷墓園奥から市章山の脇を抜ける。浅間ヶ丘道を経…
  5. 苧川天狗谷右俣を詰めて555P。下りは行者尾根で青谷道。
  1. 菊水・鍋蓋・再度

    天王谷川遡行、天王ダムを越えて鍋蓋地獄谷へ。ダム下流右岸に道はあるのか?
  2. 住吉・芦屋

    住吉道から一部離れて川を溯行。本庄橋手前、森林管理道分岐から廃道田辺谷を登る。
  3. 布引・北野

    廃道天神谷から支尾根に突入。五層燈籠と石碑群に出会う。
  4. 住吉・芦屋

    黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道中謎の水平道。
  5. 住吉・芦屋

    北黒五山から雨ヶ峠へ。支尾根を下り長谷(河原ヶ谷)を登り返してシノキ山(東お多福…
PAGE TOP