摩耶

0

Jizo Valley 天狗峡旧道を経て地蔵谷を登る。道中に謎の遺構。


14:30 地蔵谷出合い。記録が多い地蔵谷なのであれやこれや書く必要もないだろうけど、いくつか気になるところや触れておきたいこともあったりする。地蔵谷はいわゆる谷道なんだけど、六甲の中でも一番石階段が多いのではないだろうか。ダムの巻道用なのか?


地蔵谷堰堤左岸袖。この道標の奥に天狗道小ピークへ抜ける廃道の石階段がある(石階段がダムの巻道用だとするとこの道の石階段の理由はなんだろう)。主要な道だったはずなのにどうして捨てられたのか、謎だ。


このタイプの道標が続く。そのうちの一つはひどく朽ちている。


渡渉を挟んで渓流の脇を歩く。改めて歩いてみたものの、悪くない。「登山用道路」古い看板が転がる。天神谷の木に突き刺さる「登山道」看板と同年代っぽい。


谷道から離れると右岸に錆びた「登山用道路」看板がある。かつては道があったのかな?奥の地蔵谷第二砂防ダムによって消えさったのかも。右手を見上げると石垣があった。確認するも土留のよう、そのまま右から越えることにした。


上流側はドロドロ…。向こう側に谷道がある。案の定泥に塗れてしまった…。というわけで、谷道に行かず溯行することにした。


右を見上げると立派な岩。この上あたりが高雄山の展望コースのコルから見える岩場じゃなかろうか。違うかな。

手前で2つ小滝を越えると左手に聳え立つ地蔵谷の「Standing Rock」。三笠岩と比べれば随分小さいけど。ここを過ぎれば地蔵谷の大滝がある。


落差15mくらい。今日はあぶくも見られ、少々汚いようす。滝左のグシャグシャのガリーを登って谷道に復帰することにした。

1

2

3 4

地蔵谷についての下調べ。前のページ

雨の日は裏山。城山道から二本松道。ちょっとだけ石碑巡り。別格官幣社湊川神社苑 記次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  2. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  3. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  4. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  5. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…

ナレッジ記事

  1. 山行記録のまとめ方改その2。地理院地図でルートのまとめを作成…
  2. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…
  3. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。
  4. 地蔵谷についての下調べ。
  5. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。

ピックアップ記事

  1. 夙川水系どんどん川。六麓荘の橋巡りを経てユルギ谷を登る。
  2. 摩耶東谷深谷第4堰堤手前から支尾根へ。旧道跡かも知れない水平…
  3. 裏六甲 中ノ谷を登りシュラインロードを下る。
  4. 岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいか…
  5. 青谷川支流の婆谷左俣を登る。途中の大滝に寄り道。
  1. 布引・北野

    布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  2. 摩耶

    苧川谷の杉尾谷右俣の滝から南の尾根へスイッチ。東山尾根を下る。
  3. 遠征

    日本の秘境100選No.064 瀞川渓谷をゆく。兵庫県美方郡香美町村岡区
  4. 摩耶

    寒谷1基目の治山ダム左岸支流から608P。寒谷北尾根を下って焼小場谷(ナバ谷)出…
  5. 摩耶

    天上寺のヤマボウシを見に行く。摩耶東谷(旧道)の山腹道探索から上流最終右俣を詰め…
PAGE TOP