裏六甲

0

花山地獄谷東尾根を登って黒岩を探索後、摩耶山まで歩く。


尾根筋は倒木が多く露岩もあって、なかなかワイルドな感じ。進んでいくと左手の谷筋に変わった構造物が見えたのでまたもや谷筋に下る。


奥から下ってきて谷を渡り右岸に来た。厚みがある鋼製堰堤。あまりお目にかかれないものだ。この上流すぐに幸陽堰堤があったので、これはその副堰堤なのかな。銘板はなく名前は確認できなかった。


尾根に戻って進む。左下には主堰堤の幸陽砂防ダム。左岸の壁は法枠工。このあたりは相当崩れやすいんだろう。


それがはっきりとわかる風化した岩。掴むとボロボロと崩れた。


堰堤工事のときのものであろう「発破注意」の看板が尾根上に転がっていた。周辺には看板が掲げられていた枠もあった。どうして回収しなかったのか。


手前で石柱がある地点をすぎ斜度を上げていく。この尾根はこれでもかってくらい黄色テープが見られる。進んだ先、尾根の肩にあたる部分には岩があり、そこからは平坦な道になる。


笹道を進んでいくと松の大木地点で石楠花谷西尾根と合流する。ここから先は阿弥陀塚を見るもよし、道なりに進むもよし。どうあれDWに合流する。手前のアカマツに赤い標識に白い文字で「恒和興業」とあったがなんだろう。


飛び出したのはこの地点。もう少し確認したいことがあるので、六甲山牧場方面に進んでいく。ゴールは摩耶山にする。


DWを離れ、地理院地図にある「黒岩」を確認すべく破線道を進む。笹まみれの道なんだけど、テープが頻繁に見られた。


尾根の肩までやってきた。このあたりに「黒岩」があると思ったんだけど、足元に三等多角点があるのみ。黒岩ってなんなんだろう?また今後谷筋なども歩いてみよう。ちなみに古地図には石楠花谷の上流に黒川と名前があるし石楠花谷西尾根には藤垣という名前もみられる。そのあたりも気になるところ。


DWを歩いて六甲山牧場前。山上バスは2分前に出てしまった。次は一時間後。この時期、3月19日まで阪急バスは運行していない。摩耶山まで3.9km歩く。意外に距離があるな…。


天上寺など寄り道しながら随分歩いて、やっとこさ掬星台。今日の解決事項はテニス倶楽部の通行についてのみ。高速下のトンネルについてはまた調べておこうと思う。まやビューラインで下山。今日は大半がアスファルト道歩き。これはいただけない。

1

2

西山谷の支流を登る。右俣を3本経由して天狗岩へ。前のページ

神戸市北区花山中尾台3丁目、阪神高速7号北神戸線下の「関係者以外立入禁止」トンネルについて。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  2. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  3. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  4. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  5. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…

ナレッジ記事

  1. 新湊川水系天王谷川天王ダムの階段立入りについて神戸土木事務所…
  2. 山行記録のまとめ方改。Google マイマップで一覧を作成し…
  3. 神戸市北区花山中尾台3丁目、阪神高速7号北神戸線下の「関係者…
  4. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…
  5. 次はどこへ行こうかな。「六甲摩耶再度山路圖」を見て計画をねり…

ピックアップ記事

  1. 生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森…
  2. 阪急岡本から八幡谷遡行。ハブ谷を詰めて横ノ池の雌池まで。
  3. 青谷川初見のゴルジュと滝群。老婆谷中俣を詰めて摩耶山へ至る。…
  4. 裏紅葉谷 七曲滝の向こう側を見に。裏紅葉谷第二砂防ダムから左…
  5. 社家郷山キレットルートから外れ峰南尾根。小天狗山を経て宝殿橋…
  1. 摩耶

    寒谷1基目の治山ダム左岸支流から608P。寒谷北尾根を下って焼小場谷(ナバ谷)出…
  2. 住吉・芦屋

    蛇谷北山南西の岩稜尾根を登り、南東尾根を下る。芦屋市最高峰周回。
  3. 須磨・長田・兵庫

    防火線尾根の現在。平野西尾根展望道(天王谷東尾根)を改めて歩く。鉄塔管理道を経て…
  4. 摩耶

    青谷川初見のゴルジュと滝群。老婆谷中俣を詰めて摩耶山へ至る。
  5. 菊水・鍋蓋・再度

    三森谷東尾根から再度谷の無名支流を下って大滝に出会う。
PAGE TOP