遠征

0

GWで2泊3日の小屋泊。槍沢から槍ヶ岳へ。


2日目、4時過ぎに起床。起きたら両側の人(1人は兄)に布団を取られる形になっていて畳の上で寝ていた。寝覚めが悪い…。しかし随分早く起きれるもんだ。セルフで砂糖たっぷりのココアで一服。Muscleは朝ご飯は買っていないのでHERSHEY’Sのチョコバーを1本食すのみ。ここから先トイレ行きたくなったら困るし…。5:15 アイゼンを付けて出発。空気がピンとしていて気持ちいい。


ほどなくババ平に到着。それにしてもとんでもなく良い天気だなぁ。


大曲りをすぎて、ハァハァしながらゆるい傾斜を登る。ふと振り返ると赤沢山と西岳の間に朝陽がはまっていた。グリーンバンドへ向けてえっちらおっちら登る。


どうにもしんどくて踏み跡の脇に腰を下ろす。遠くに富士山が見える。新幹線の車窓以外から初めて見た。


空の色が濃い。宇宙に近づいている…最後の登りへ。兄の疲れはかなりのものらしく、竹竿1本で1回休憩という展開。スキー靴にアイゼンでつらいみたい。ドMの所業。


ザックを置いて、ハーネス、メットを付けて穂先を登る。ロープは兄が担いで先行する。実際穂先でロープワークはいらないと思うけど、せっかく持ってきたんだから使おうってわけ。


小槍をじっくり撮りたかったんだけど、あまり余裕がなかった。途中の安定した場所で一枚。いい景色だなぁ。兄は小槍も登っているけど、よく登れるな…恐ろしい。


槍ヶ岳山頂から。こんな眺めを見る日が来るなんてねぇ。北鎌尾根からの道を見下ろす…えげつない…。


しばし360度の大展望を楽しむ。常念岳など。


さて下る。これまでの山歩きで高度感に慣れていて良かったと少しだけ思う。ここを下りた先で支点をとり雪壁の一部を懸垂で下りてみたりする。兄は良いガイドさんだ。頼もしい。


楽しい穂先登りもあっけなく終わってしまう。もっともっと登ってみたいところ。しかし満足。※下り途中で軽アイゼン、ピッケルなしのカップルが行き詰まっていた。兄が適切に助けて、帰ってから山荘でもそのことが話題になっていた。う〜ん、すごい…。近くに住んでいたら色々学びたいところだけど、いかんせん関東と関西、接点は少ない。


山荘に戻りまたまた「氷結¥500」で一杯やる。大喰岳方面、この景色は良いなぁ。


談話室にあるテレビでニュースを見ているとこの日、コブ沢の雪崩などなど遭難事故が多発していたもよう。宇宙に近づいた分だけ、死にも近づいているんだなぁ。17:00から夜ご飯。一気に平らげる。兄は山荘の人と知り合いで何やらオトクな情報をもらっていた。兄弟なのにMuscleとは正反対の人だなと本当に思う。

1

2

3

杣谷川支流貧乏川を登る。尾根を下って貧乏川支流を登り返してマヤカン。前のページ

新穂高三枚岩を登り、東峰コルから中谷を下る。三度目でも全体像が掴めず終わる。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  2. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  3. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  4. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  5. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…

ナレッジ記事

  1. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…
  2. 山行記録のまとめ方改。Google マイマップで一覧を作成し…
  3. 【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。
  4. 神戸市灘区の西郷川から青谷川そして老婆谷。その起点と終点につ…
  5. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。

ピックアップ記事

  1. 防火線尾根の現在。平野西尾根展望道(天王谷東尾根)を改めて歩…
  2. 夙川水系どんどん川。六麓荘の橋巡りを経てユルギ谷を登る。
  3. 葺合町古輪谷から旧摩耶道を経て山門ノ谷へ。その後配水管の続き…
  4. 阪急岡本から八幡谷遡行。ハブ谷を詰めて横ノ池の雌池まで。
  5. 水無谷東尾根から灰形山。太陽と緑の道を下って有馬温泉。
  1. 住吉・芦屋

    廃道一ヶ谷道を歩いてみる。六甲ケーブル下駅から山上駅まで。
  2. 裏六甲

    水無谷東尾根から灰形山。太陽と緑の道を下って有馬温泉。
  3. 住吉・芦屋

    黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道中謎の水平道。
  4. 摩耶

    亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。
  5. 摩耶

    東山崩落斜面がどうなっているのか確認。西谷川(狐西谷)支流を登り、東山尾根を下る…
PAGE TOP