住吉・芦屋

, 0

芦屋地獄谷から芦屋ロックガーデンへ行ってみる。


谷筋沿いに登って岩に薄くなった赤丸印がある地点。ここから左手へ踏み跡を辿ることにした。


顕著な踏み跡に合流して登っていく。本当に踏み跡がたくさんあって、どれが主要な道なのか今一わからない。


しかし芦屋ロックガーデンは剥き出しの岩がそこかしこにあって、絵になるなぁ。


A懸に登ろうかと思ったものの、2人では難しそう。というわけで、写真にあるように右から回り込んでいくものの…その先も険しそうでやめる。


というわけで、一旦北方向、谷筋に下ることにする。2人の時は1人の時以上に無理は禁物。


谷筋に下りて一休み。西方向に進むとA懸垂岩(写真左の岩場)。ボコボコ孔が開いている…。先で二俣、右の踏み跡へ入る。


六甲山の中にあって本当に奇妙な光景だなぁと思う。蓬莱峡はさておき、どうしてここだけこんな感じなのか。


A懸を振り返る。反対側(写真右手)からは比較的容易に登れるんだなぁ。


MuscleがA懸を振り返っていた地点。ここから右手にやや下り、北西(写真正面)へ進んでいく。


なんだか妻の足取りが軽い。写真を撮りまくっていると置いていかれる。


う〜ん、良い光景だなぁとつくづく思う。Muscleは経験上、ほぼ六甲の景色しか知らないのでこれだけでも驚き。


なんとも狭い岩の間を通過。ダイエットして良かったと思う。


北へ進路をとって進む。進んだ先がB懸跡なんだと思う。左奥には万物相。


最初の巻道(?)が現れる地点。ここはそれ(写真左下)をスルーして正面の岩場に取り付く。


しかし2人にとっては難しそうで、途中から右の巻道を使う。上には尖塔が見える。

1

2

3

岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいかに。前のページ

遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…
  2. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…
  3. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  4. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  5. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…

ナレッジ記事

  1. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。
  2. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  3. 六甲山の砂防堰堤について思う。
  4. 山行記録のルート表示方法をどうしようか…国土地理院地図は使い…
  5. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。

ピックアップ記事

  1. 奥山精道線カーブNo.10から破線道の谷を行く。ゴロゴロ岳か…
  2. 祇園神社北尾根から天王谷奥東服へ下る。平野西尾根展望道は廃道…
  3. 昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲…
  4. 弓弦羽岳はどこなのか?弓弦羽神社から前ヶ辻谷西道(仮称)を経…
  5. 寒谷1基目の治山ダム左岸支流から608P。寒谷北尾根を下って…
  1. 摩耶

    青谷川支流の婆谷左俣を登る。途中の大滝に寄り道。
  2. 布引・北野

    2日連続布引谷へ。神戸市中央区葺合町山郡 謎の水平道と286mピークとゴルフ場跡…
  3. 裏六甲

    仏谷を登って仏谷南尾根を下るという寄り道を経て、シラケ谷を登る。
  4. 住吉・芦屋

    芦屋川下流域遡行。知らなかった滝群に出会う。弁天滝で遡行を中断。
  5. 菊水・鍋蓋・再度

    菊水第2ルンゼ(仮称→菊水北ルンゼ)を登る。菊水ルンゼ北の谷から菊水山へ。
PAGE TOP