菊水・鍋蓋・再度

, 0

烏原貯水池放水路隧道を追う。ちりんちりんの滝から放水門まで。


進んですぐ右岸に水門。これは比較的新しいもののようだ。いつ頃造られたものなのだろうか。


さらに進むと放水路をライトアップする構造物があった。なんのためにライトアップするのかそのあたりも不明。わからないことだらけだなぁ。


再びトンネル。近づいて写真を撮ろうと思うも、倒木やらゴロゴロする岩で心もとない。諦めよう。右岸斜面を登っていく。


斜面を登りきると水道用地境の石柱。その先はマーキングもある。とりあえず進んでみよう。


2本目の水道用地境の石柱。このまま進むと尾根に乗って隧道から離れてしまう。左手を適当に下っていくことにした。


下っていくと事前の下調べではなかったはずのごく短い開渠があった。これは神戸市情報マップにも示されていない。


下流側を見る。ここはなかなかえげつない擂鉢状になっていて、左岸の壁は40mはあろうか。


ちなみに神戸市情報マップ(赤文字で加工)でいうとこの区間。表示されていないのはなぜだろう?


続いて地図に表示のある開渠部分に来た。ここもやはり左岸は険しくなっている。


一応下流側も撮影しておく。それにしても川床の施工は綺麗だなぁ。


さて、さらに上流側へ。と足元にスプレー缶が転がっていた。TAMARI CHEMICALのもの。なんでこんなところに転がっているのか。想像するにしてもなぁ…これまで開渠部分の右岸にはそれぞれ平坦な場所があって、そこは隧道工事従事者の飯場だったと思われる。それにしてもヘアスプレーが転がっているのは謎だ。さて終盤戦へ。

1

2

3

石井川上流 開ヶ谷を登る。ガーデンレストラン風舎から清水谷を下って謎の廃虚に出会う。道中に梅ヶ谷開渠を発見。前のページ

花見山行。布引の滝からハーブ園まで。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  2. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  3. 神戸市境界石No.78 再度山山頂の北側にて。蛇ヶ谷右岸から…
  4. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  5. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…

ナレッジ記事

  1. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…
  2. 市バス25系統停留所の名称について問い合わせる。だいりゅうじ…
  3. 山行記録のまとめ方改。Google マイマップで一覧を作成し…
  4. 地蔵谷についての下調べ。
  5. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。

ピックアップ記事

  1. 黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道…
  2. 八王子川支流滝谷(小屋ヶ谷)を登って古寺山 昔の表参道を下り…
  3. 摩耶ケーブル東の尾根から摩耶東谷を経て摩耶ロープウェー下の尾…
  4. 須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東…
  5. 寒谷2基目の治山ダム右岸支流を登り、4m級の巨木に出会う。
  1. 摩耶

    寒谷1基目の治山ダム左岸支流から608P。寒谷北尾根を下って焼小場谷(ナバ谷)出…
  2. 裏六甲

    【古道を歩こう】山田道をできるだけ忠実に辿ってみる。上谷上から森林植物園内へ。
  3. 住吉・芦屋

    岡本 大谷川(西天上谷)遡行。新池を経て打越山まで。
  4. 住吉・芦屋

    芦屋川下流域遡行。知らなかった滝群に出会う。弁天滝で遡行を中断。
  5. 摩耶

    木ノ袋谷。木ノ袋滝の奥でゴルジュと滝群に出会う。
PAGE TOP