布引・北野

, 10

2018年梅雨前線停滞中の観瀑 北野背山散策路を経て布引の滝雄滝を見に行く。

2018年7月7日 土曜日。御存知の通り数十年に一度クラスの大雨。これまで台風後といえば布引の滝を見に行っている。今年はおそらくここが最大の雨量。というわけで今年も行ってみることにした。


14:30 やや落ち着いた頃合いを見計らって自宅を出発。北野散策路に入っていく。断続的に降ることはわかっているので傘を持参。


イノシシ扉を開けて進むと右手の谷筋=北野谷→桜谷川から激しい音が聞こえる。


あらま、涸れ谷の北野谷に泥水が流れている。なかなか珍しい。


上流へ歩を進めるもドロッドロなので止めておく。流れがあるとは言え、やはり水量は少ないなぁ。


石垣ダムの左岸から下流を見る。かつては大きな滝があったと思える風情。斜面が一部崩れ始めている。


神戸布引ロープウェイは当然停止中。


さて、背山散策路を新神戸駅方面へ進んで合ノ谷。ここも涸れ谷なんだけど、しっかり流れている。北野谷のような泥水ではなく透明。


右岸から下流を見る。この流れのすぐ先は滝になっていて、それを見たい気もするが…やめておこう。


ここも石垣ダムから上流へ少し進んでみる。なかなか立派な滝姿になっていた。なぜこうも透き通っているのか少々謎。確かに合ノ谷上流は岩が露出した川床が多いけど。


砂子橋から生田川上流を見る。激流になっている。さて、滝を見に行こう。

ページ:

1

2

コメント

    • kurokuwa65
    • 2018年 7月 09日

    こんにちは。
    不謹慎かも知れませんが、台風の後などはつい滝を見に行ってしまいます。大瀑布でした。
    昨日は、東山尾根、学校林道、天狗道経由で布引に降りました。道は思ったほど荒れてはなく途中、二十渉が渡渉不可で下山して来た方とすれ違いました。
    天狗道の終点から生田川を挟んだ向かいの山腹が、稜線からごっそり崩落してました。
    市ヶ原の橋は問題ありませんが、ちょっと前に桜茶屋のおばあちゃんが亡くなって週末は甥っ子が管理されてるとの情報を得ました。
    muscleさんのご実家も、大変なようで心中お察しします。
    お互いにですが、安全優先の山行を心がけたいですね。

    • kurokuwa65さん おはようございます。

      高雄山の東が崩落しているとか。JRからも六甲川の奥の方が崩れているのが見えました。
      山中は緩くなっているでしょうから、しばらく気をつけないといけませんね。

      桜茶屋の方、亡くなったのですね。ちょっと前、通ったとき若い方がいらしゃったので
      具合悪いのかなと思っていたのですが…。
      また一人生き証人がいなくなったと思うと…。

      YouTubeの編集、素敵です。わかりやすいですし。
      とにもかくにも安全登山で行きましょうね!

    • ひろ
    • 2018年 7月 08日

    今回はよく降りましたね。。

    相変わらず山歩きとは関係ないコメントですが、くれぐれもお気をつけて。。
    心配性なもので(>_<)

    • ひろさん こんばんは!

      これでいよいよ梅雨明けですかね。

      呑気なことを言ってもおられず、実家のある総社市は大変ですし、近くの真備町もひどいことになってます。
      せめて自分の周りはしっかりしていこうと思います。

  1. やっぱり行ってましたか!!!笑
    凄いものを見せてもらいました♪ありがとう!
    月も表に住んでいたら絶対見に行ってたと思います。
    うらやましい!!!

    • 月さん こんばんは!

      毎年一度の恒例になりつつあります。
      滝を見に行くと出ていったまま…とか、
      そんなことにならないようにしたいです。

      「うらやましい!!!」というところが月さんらしい!!!

    • 山歩き
    • 2018年 7月 07日

    こんばんは。
    地震のあとは大雨で、自然の恐ろしさを感じます。

    布引の滝はやっぱり凄いですね。
    2015年7月18日に下りで通って、ずぶ濡れになったことがあります。
    正面から写真を撮ったらシャワーを浴びている感じで、寒気がしましたよ。
    その時は市ケ原の橋が流されてました。
    今回はそれどころじゃなさそうですね。
    市ケ原まで行くことすら出来ないのだから。

    登山道もあちこちで荒れてしまっていて、通行出来ない所が多いでしょう。
    明日は雨が止んでも、流石に行けないですね。

    来週は晴れても行き辛いですね。
    どうなっているか分かりませんからね。
    僕の常用コースの杣谷と旧摩耶道が気になります。
    かなり荒れてそうな気がします。
    旧摩耶道は改修したばかりなので、どうなっているのやら。

    • 山歩きさん こんばんは。

      台風後の方がやばいだろうと思ってましたが、今回の雨は違いました。
      こんな日に行くべきではないところですが…。

      杣谷は渡渉もありますから、危険ですね。行ってみたい気持ちもありますが…。
      次行かれる際はお気をつけください。

        • Tokiwa
        • 2018年 7月 07日

        MuscleTurtleさん、山歩きさん、こんばんは。

        私も、山歩きさんと同じ2015/7/18の朝に
        布引の滝に行っています。
        MuscleTurtleさんの写真とその時の写真を比較すると
        同じくらいの水量ですね。

        私も明日は無理でも、来週末晴れたら、
        摩耶山域に向かおうと思っていますが、
        今後、明らかになってくるだろう、山の状況次第ですね。

        谷道や元々雨に弱い旧摩耶道などは相当荒れていそうですね。

        暫くは、自宅近くの生田川の
        水量と水の濁りを気にしようと思います。

        • Tokiwaさん こんばんは!

          みなさん言い方が悪いですが好き者ですね。やはり気になる性分。
          ちょっと大げさに盛った感は否めませんが…。
          明日の午後は落ち着くと思うので、またどこか行ってみます。

          釈迦に説法ですが両方ともくれぐれもご安全に!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  2. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  3. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…
  4. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…
  5. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。

ナレッジ記事

  1. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  2. 山に行けないので、家に篭って本を読む。関西周辺の谷、生と死の…
  3. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  4. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  5. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。

ピックアップ記事

  1. Black Rock Ridge 黒岩尾根由来の「黒岩」はど…
  2. 裏六甲 中ノ谷を登りシュラインロードを下る。
  3. 花山地獄谷東尾根を登って黒岩を探索後、摩耶山まで歩く。
  4. 防火線尾根の現在。平野西尾根展望道(天王谷東尾根)を改めて歩…
  5. 烏原貯水池放水路隧道を追う。ちりんちりんの滝から放水門まで。…
  1. 布引・北野

    布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  2. 摩耶

    摩耶東谷深谷第4堰堤手前から支尾根へ。旧道跡かも知れない水平道を辿る。
  3. 裏六甲

    猪ノ鼻の頭パノラマ道から長尾谷上流(竹谷〜淸水谷)遡行。記念碑台を経て石切り場跡…
  4. 長峰

    昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲小槍を登る。
  5. 住吉・芦屋

    住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防ダムまで。
PAGE TOP