布引・北野

, 0

北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘道まで歩く。


手前で堰堤を1つ越えて野鳥のサンクチュアリ。今日も天気は良くない。晴れの湖面を撮りたいところ。さて、布引貯水池、南西周回ルートを進む。


谷筋を渡ったときにふと見上げるとビニールシートが見えた。なんだろうと思い登って確かめにいく。(と、イノシシが走り去り石が落ちてきた。)危ない。薬剤の臭いがする。切った木を乾燥させているのかな。よくわからない。山仕事のことも勉強していかなくては…。谷筋を下って周回ルートに戻る。


件の谷筋に来た。先日気になった谷筋だ。左奥に入っていく。


チョロチョロと水が流れている。土嚢の谷止。それは効果があるのかどうか。蛙の鳴き声が聞こえるけど、本体は見えない。先で谷が左に曲がる。


3mほどの小滝。先にダム。登る意味も見出だせないので右から巻いていく。


進むとこれ、小滝と言えるかどうか。奥には石積みの谷止と治山ダムがある。左からまとめて巻いていく。


砂礫地で二俣。本流と思われる右俣に進む。とは言えこんな状態では、本流かどうかとかどうでもいい気がする…。


グチャグチャのヌタ場などを通過して、先にある治山ダムを左から越える。ダム付近では踏み跡が見られた。


治山ダム天端から上流側を見る。二俣。踏み跡は左奥に続いていた。本流は右、まっすぐ続いていくのでそちらに進む。


手前で治山ダムを越えてもうすぐドライブウェイに合流。どこを進んでも良いんだけど、谷筋はゴミがあろうと思い、谷筋を分かつ正面のこんもりした場所を登る。


カーブNo.39付近に飛び出した。再度ドライブウェイを三宮市街地方面に下っていく。こんな山歩きをしていると、道路脇でいつぞやの中学生みたいにヤバいものを見つけてしまったりするのかも。触らぬ神に祟りなし。


神戸市バス25系統「二本松」にある案内板。なんと妙見宮の所在が示されていた。なんという徒労。しかしやはり予想通りの場所だった。※この図の通りなら救助装置の物置の場所だったかも知れないけど…。図版の元は図書館にでもあるのかな。また見てみようと思う。このあとは稲荷茶屋に用事がある。後半に続く。

ページ:
1

2

3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  2. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  3. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  4. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  5. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。

ナレッジ記事

  1. イラストレーターとHTMLで摩耶_長峰山詳細登路図(仮)のク…
  2. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。
  3. 神戸市北区花山中尾台3丁目、阪神高速7号北神戸線下の「関係者…
  4. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…
  5. 山行記録のまとめ方。Google ストリートビューで360°…

ピックアップ記事

  1. 花山地獄谷東尾根を登って黒岩を探索後、摩耶山まで歩く。
  2. 天狗峡からトゥエンティクロス。二十渉堰堤上流支沢から黒岩尾根…
  3. 猪ノ鼻の頭パノラマ道から長尾谷上流(竹谷〜淸水谷)遡行。記念…
  4. 地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返…
  5. 天上寺のヤマボウシを見に行く。摩耶東谷(旧道)の山腹道探索か…
  1. 布引・北野

    布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  2. 摩耶

    地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返す。
  3. 布引・北野

    北野背山 合の谷(合ノ谷川)を遡行する。
  4. 摩耶

    摩耶ケーブル東の尾根から摩耶東谷を経て摩耶ロープウェー下の尾根を登る。
  5. 裏六甲

    船坂橋から樅ノ木谷を登り船坂峠。細ヶ谷西尾根から細ヶ谷を下ってエデンの園へ至る。…
PAGE TOP