摩耶

, 0

二十渉堰堤下流の支沢から黒岩尾根を経て、掬星台へ至る。


下って行くとテーブル状の岩がある(これはコルからも見える)。ちょっと進んでみたけど、さらに下る気にもなれず登り返す。


下流から登ってきたら多少はテンションが上がったかも知れない。テーブルロックから下流を眺めながら小休止する。


手前で崩落地点を通過して、右側。黒岩尾根でも大きな部類に入るであろう大岩がある。黒岩尾根の由来ってどの岩のことを差すんだろう。


天国ベンチまで登ってきた。先客が1名撮影しておられたので早々に退散。ゆっくりしたかったけど掬星台へ向かう。


17時前に掬星台。ロープウェイ待ちが30名弱…汗にまみれた身では肩身が狭いので退散。上野道で下ろう。テキ屋の車の下で猫がご飯中だった。


旧天上寺を通過して、旧摩耶の大杉への道は柵ができている。灘区に問い合わせると、大杉の傷みが酷く立入りを防ぐために設けたようだ。しかしそのような案内はどこにもない。


とりあえず寄ってみる。この大杉はどこから撮ったら一番迫力が伝わりやすいのか。天狗道脇の仙人窟からの望遠が多分一番いいんじゃないかな。


旧天上寺の仁王門を抜けてきた。今まで気にしていなかったんだけど「道程標 是よりケーブル六丁」道標があった。歩いて帰る気だったけど、ケーブルで帰ろう。


ちょっと寄り道。立入禁止ロープを避けて回り込む。摩耶花壇跡下。モダンな感じが見て取れる。


東へ進むと謎の廃屋。住処というより物置小屋程度。この周辺を29日に引き続き探索。腐った階段や壊れたベンチ、プレハブの屋根などなど。往時は茶屋もあったり賑やかだったんだろうなぁ。


ケーブルに乗車して今日の山行を終える。黒岩尾根は今日でほぼ思い残すものはなくなった(目的はないけど、あと2つの沢くらい)。年パスも更新したし上野道、青谷道、摩耶東谷をもう少しこまかく歩いてみたい。

1

2

三森谷東尾根から再度谷の無名支流を下って大滝に出会う。前のページ

日本の秘境100選No.064 瀞川渓谷をゆく。兵庫県美方郡香美町村岡区次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  2. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  3. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  4. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…
  5. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…

ナレッジ記事

  1. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。
  2. XperiaXZ1 Compactに機種変更 試し撮り+αで…
  3. 【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。
  4. 廃道間近 命の道標「つうほうプレート ち 58-4」周辺につ…
  5. イラストレーターとHTMLで摩耶_長峰山詳細登路図(仮)のク…

ピックアップ記事

  1. 花山地獄谷東尾根を登って黒岩を探索後、摩耶山まで歩く。
  2. 地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返…
  3. 八王子川支流滝谷(小屋ヶ谷)を登って古寺山 昔の表参道を下り…
  4. 布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  5. 須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を…
  1. 長峰

    日没岩から日没東谷溯行。三国池から三国岩経由でアイスロードを下る。
  2. 布引・北野

    布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  3. 長峰

    焼小場谷(ナバ谷)を登って、最終右俣から長峰山頂天狗塚へ至る。
  4. 菊水・鍋蓋・再度

    天王谷川遡行、天王ダムを越えて鍋蓋地獄谷へ。ダム下流右岸に道はあるのか?
  5. 裏六甲

    猪ノ鼻滝上流右支、岩谷を登る。風呂ノ谷を下って有馬口まで。
PAGE TOP