レク

0

神戸布引パスポート「布パス」を知る。午前は神戸、午後は宇治。

2016年8月27日土曜日。今日は午後から法事がある。だけど…できるだけ山歩きは欠かさない方針。午前中のちょっと間、歩こう。というわけで、いつもの新神戸から。

DSC_0066今後の山行にあたって確認したいものもあり、とりあえずロープウェイのりばに向かう。

DSC_0069展望所の案内図は掻き消されてしまっている。今日は空気が澄んでいるのか大阪湾を挟んで対岸の山々がよく見える。遊歩道を進む。

DSC_0075神戸夢風船の相性はまだまだ残っている。地域の小さい子が描いたんだろうか。イラストの看板が残る。片道900円、往復なら1400円。往復券を購入し、10:19 ロープウェイに乗る。

DSC_0088ゴンドラから雄滝を見下ろす。日本三大神滝の一つ、布引の滝。新幹線の駅からわずか歩いて行くだけで見える滝。稀有な存在。

DSC_0093布引貯水池もこうして見るといつもと違う趣があっていいなぁ。

DSC_010010:28 ハーブ園山頂駅から進んで時計台。ここを2階に登って奥に進むとハイキング道と合流する。

DSC_0102スラックラインがあったので、何度か往復してみる。自分が思っているほどバランスが良くなく、どうも右に落ちてしまう。偏っているんだなぁ…。


ここから見える黒岩尾根の勇姿はお気に入りの一つ。登るとなるとしんどいんだけど、しっかり運動ができる尾根道。

DSC_0107敷地最奥の扉を開けてハイキング道に入る。ここの鍵は開けきるとズレてしまうので、閉じるのが少しだけ面倒に思う。古くなっていて歪んでしまったんだな…多分。

DSC_0112ハーブ園から先、天狗道と合流するまで、整備されたハイキング道が続く。アップダウンで汗ばんでくる。分岐地点から奥の階段を登る。

DSC_0115鉄塔あたりから西方、ハーブ園から右奥に明石海峡大橋までが見える。尾根道を進む。

DSC_012310:46 天狗道にあるベンチで一休み。今日はここが折り返し地点。奥に見えるのは555P。

DSC_013811:00 ハーブ園山頂駅まで戻ってきた。とっても短い散歩。まぁそれなりの運動。

DSC_0144ハーブ園山麓駅まで戻ってきた。ホワイトボードに神戸布引パスポートの案内があった。なんと年パスがあったのか。今日1,400円払ったんだけど…。これは買わねば。これはまやビューラインより値段の比較でお得じゃないかな。もっと早く知っておけばと後悔しきり…。さて法事へ向かう。

1

2

夜の布引谷 新神戸駅から布引貯水池までハイキング道を散歩する。前のページ

南ドントリッジ、トゥエンティクロス経由で森林植物園にニホンカモシカを見に行く。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  2. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…
  3. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  4. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  5. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…

ナレッジ記事

  1. トゥエンティクロス道標の表記がバラバラな件について調べてみた…
  2. 山行記録のルート表示方法をどうしようか…国土地理院地図は使い…
  3. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  4. 市バス25系統停留所の名称について問い合わせる。だいりゅうじ…
  5. 山に行けないので、家に篭って本を読む。関西周辺の谷、生と死の…

ピックアップ記事

  1. 生瀬から大多田川右岸支流の不動谷溯行。宝塚最高峰岩原山を経て…
  2. 青谷川支流の婆谷左俣を登る。途中の大滝に寄り道。
  3. 亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。
  4. 岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいか…
  5. 葺合町周回。苧川谷杉尾谷右俣を登り、旧摩耶道から東山西尾根を…
  1. 住吉・芦屋

    西滝ヶ谷右俣から西お多福山。周遊歩道を西へ下って水晶谷から極楽渓岩塔状バットレス…
  2. 須磨・長田・兵庫

    須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東尾根を下る。
  3. 布引・北野

    布引五本松堰堤右岸を確認。放水路隧道脇の谷を登って神戸布引ハーブ園に至る。
  4. 摩耶

    苧川谷の杉尾谷右俣の滝から南の尾根へスイッチ。東山尾根を下る。
  5. 菊水・鍋蓋・再度

    菊水第2ルンゼ(仮称)を登る。菊水ルンゼ北の谷から菊水山へ。
PAGE TOP