レク

0

夜の布引谷 新神戸駅から布引貯水池までハイキング道を散歩する。

2016年8月24日 水曜日。どうも最近体重のコントロールができないでいる。月曜から金曜までの間で2kg増える。週末の山行の脱水状態から適正値に戻っていっているだけなんだけど…。去年と比べると常時2kg増えている状態。週半ばの運動量が減っているのは確か。というわけで、夜の運動といく。機種変更したスマホの実力も試しておきたい。

DSC_0012
21:13 自宅を出発。慣れ親しんでいる道を歩こう。新神戸駅裏から布引の滝を経て布引貯水池まで歩く。

DSC_0026
21:30 新神戸駅裏の住宅地を抜け、階段を登っていく。数メートル間隔で街灯があり、ヘッデンの出番がない。

DSC_0034
ほとんど真っ暗な雄滝。高感度モードで撮影後、明るさを調整してもこんな具合。それにしても水量が少ない。

DSC_0036
雄滝茶屋を通過。まだ奥の扉は施錠されていないみたい。一応毎晩締めるって話を女将さんに聞いていた。茶屋の敷地内をなるべく静かに通過する。

DSC_0040
21:43 見晴らし台から市街地。自宅からは約30分。当初はここまでの予定だったんだけど、もう少し歩きたいので貯水池まで歩いてみることにする。

DSC_0047
猿のかずら橋周辺は街灯がなく割りと暗く、足元が覚束ない。気をつけて歩く。

DSC_0051
谷川橋に至る。高感度モードは光を良く拾っているけど、色味がまったく再現できていないし、周りが必要以上に暗く写っている。

DSC_0057
ロープウェーのネットを見上げる。今日は雲が覆っていて市街地の明かりが映されている。写真は草色に写っているけど、実際は赤紫。谷川橋を渡って進む。

DSC_0061
橋を渡って堰堤を過ぎたあたり、一部真っ暗でヘッデンの出番。工事中の箇所だ。

DSC_0063
平日昼間は通行禁止になっているんだけど、17:00以降夜間は解除されている。崩れてきている土砂を除いているんだなぁ。

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  2. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  3. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…
  4. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…
  5. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…

ナレッジ記事

  1. 山行記録のルート表示方法をどうしようか…国土地理院地図は使い…
  2. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  3. 神戸市背山路圖【KOBE HILL MAP】シリーズをやって…
  4. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。
  5. 山に行けないので、家に篭って本を読む。関西周辺の谷、生と死の…

ピックアップ記事

  1. 坊主山西尾根をなるべく下から登る。油コブシ下で彷徨い、寒天山…
  2. 芦屋川下流域遡行。知らなかった滝群に出会う。弁天滝で遡行を中…
  3. 横尾から須磨アルプス。展望ピークから下って天井川。栂尾山へ登…
  4. 桜谷道西の廃道 徳合道探索2回目。廃道はやはり廃道。
  5. 摩耶東谷弥生滝から溯行。行者滝手前の支流右俣を経て参詣道。
  1. 住吉・芦屋

    灘区六甲山町南六甲の崩落斜面を見に行く。前ヶ辻谷上流右俣から天狗ノ鼻。
  2. 住吉・芦屋

    芦屋川下流域遡行。知らなかった滝群に出会う。弁天滝で遡行を中断。
  3. 裏六甲

    仏谷を登って仏谷南尾根を下るという寄り道を経て、シラケ谷を登る。
  4. 布引・北野

    北野背山 合の谷(合ノ谷川)を遡行する。
  5. 須磨・長田・兵庫

    祇園神社北尾根から天王谷奥東服へ下る。平野西尾根展望道は廃道寸前。
PAGE TOP