レク

0

夜の布引谷 新神戸駅から布引貯水池までハイキング道を散歩する。

2016年8月24日 水曜日。どうも最近体重のコントロールができないでいる。月曜から金曜までの間で2kg増える。週末の山行の脱水状態から適正値に戻っていっているだけなんだけど…。去年と比べると常時2kg増えている状態。週半ばの運動量が減っているのは確か。というわけで、夜の運動といく。機種変更したスマホの実力も試しておきたい。

DSC_0012
21:13 自宅を出発。慣れ親しんでいる道を歩こう。新神戸駅裏から布引の滝を経て布引貯水池まで歩く。

DSC_0026
21:30 新神戸駅裏の住宅地を抜け、階段を登っていく。数メートル間隔で街灯があり、ヘッデンの出番がない。

DSC_0034
ほとんど真っ暗な雄滝。高感度モードで撮影後、明るさを調整してもこんな具合。それにしても水量が少ない。

DSC_0036
雄滝茶屋を通過。まだ奥の扉は施錠されていないみたい。一応毎晩締めるって話を女将さんに聞いていた。茶屋の敷地内をなるべく静かに通過する。

DSC_0040
21:43 見晴らし台から市街地。自宅からは約30分。当初はここまでの予定だったんだけど、もう少し歩きたいので貯水池まで歩いてみることにする。

DSC_0047
猿のかずら橋周辺は街灯がなく割りと暗く、足元が覚束ない。気をつけて歩く。

DSC_0051
谷川橋に至る。高感度モードは光を良く拾っているけど、色味がまったく再現できていないし、周りが必要以上に暗く写っている。

DSC_0057
ロープウェーのネットを見上げる。今日は雲が覆っていて市街地の明かりが映されている。写真は草色に写っているけど、実際は赤紫。谷川橋を渡って進む。

DSC_0061
橋を渡って堰堤を過ぎたあたり、一部真っ暗でヘッデンの出番。工事中の箇所だ。

DSC_0063
平日昼間は通行禁止になっているんだけど、17:00以降夜間は解除されている。崩れてきている土砂を除いているんだなぁ。

1

2

菊水第2ルンゼ(仮称→菊水北ルンゼ)を登る。菊水ルンゼ北の谷から菊水山へ。前のページ

神戸布引パスポート「布パス」を知る。午前は神戸、午後は宇治。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  2. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…
  3. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  4. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。
  5. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。

ナレッジ記事

  1. 六甲山不法投棄とゴミ。神戸市環境局と六甲山美化協力会に問い合…
  2. 菊水山周辺についての下調べ。
  3. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  4. 城山展望公園の現在 ハンター谷を登り北野谷西尾根を下る。
  5. 廃道間近 命の道標「つうほうプレート ち 58-4」周辺につ…

ピックアップ記事

  1. 猪ノ鼻の頭パノラマ道から長尾谷上流(竹谷〜淸水谷)遡行。記念…
  2. 須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を…
  3. 岩屋瀧上流 婆谷(ばばだに)を登る。婆谷第二砂防堰堤はいつで…
  4. 地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返…
  5. 天王谷インターチェンジ東西の尾根。梅元西尾根を経て天王谷IC…
  1. 裏六甲

    猪ノ鼻滝上流右支、岩谷を登る。風呂ノ谷を下って有馬口まで。
  2. 西宮・宝塚

    生瀬から大多田川右岸支流の不動谷溯行。宝塚最高峰岩原山を経てエデンの園へ下る。
  3. 住吉・芦屋

    住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防ダムまで。
  4. 菊水・鍋蓋・再度

    石井ダムこもれび広場を探索。ドングリの森谷筋を登り、新鈴蘭台公園尾根を下る。
  5. 住吉・芦屋

    坊主山西尾根をなるべく下から登る。油コブシ下で彷徨い、寒天山道で山上駅まで。
PAGE TOP