住吉・芦屋

(更新日: 2023.09.20) , 0

芦屋川支流ミツガシ谷を登る。黒越谷東尾根を下り奥池へ。観音山から甲陽園まで。


今後の参考にと思い、貯水池の東側から観音山に向かうことにする。これが成功なのやら失敗なのやら…。


ゴロゴロ岳分岐。右奥は階段状。観音山に向かうべく左奥谷筋沿いを進む。


雪の中を歩くのはめったにないから、歩けるだけ歩こう。この先でいくつか枝分かれする踏み跡を確認しながら大径に出合い左折。


結構雪が強く降ってきた。向こうに見えるピークが観音山山頂かな。通常であればその先に大阪の市街地が見えるんだと思う。


山頂らしき地点に立ち寄るも…何も見えない。


鷲林寺町の住宅がわずかに確認できる。あとからになるけど、これが一番強く降っている時間帯。寒くてしようがない。左奥には霞んだ甲山の山頂が見えた。奥にピークが見える。ここは新神戸線三五鉄塔がある地点だ。


鞍部に来て鉄塔を振り返る。そう言えば電線から妙な音が聞こえていたなぁ。あれはなんだったんだろう。ここから背中側のピークへの踏み跡もあったんだけど、北側右手の踏み跡を下って鷲林寺に至る。今後のために境内を確認。


「かんのん道の石柱」がある地点で街に出る。いやぁ長かった。鷲林寺バス停に向かう。


16:40発の阪急バスが目の前で行ってしまった。一時間に一本という希少種…諦めた。甲陽園駅まで歩いて帰ろう。


道路の真ん中に大岩が。なんだこれは…。危ないなぁ。謂れがあるのかな。後から調べると「夫婦岩」というらしい。通称は…。


17:30 甲陽園駅到着。久々に良く歩いて15km弱。まだまだ行けそうに思うも、まだ足が完治していないしほどほどにしておこう。ところで甲陽園の阪急OASISは他に比べてオシャレな感じ。アジフライがないのが残念だった。

ミツガシ谷は本にもあるように面白いわけでもなく、滝があるわけでもなく。雪でもなかったら全く楽しくなかったかもしれない。現在は取付きもスマートではないし、歩かれることは相当少なそうに思う。

1 2 3 4

5

裏紅葉谷 七曲滝の向こう側を見に。裏紅葉谷第二砂防ダムから左俣で詰める。前のページ

神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池へ下り雲雀ヶ丘。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…
  2. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…
  3. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  4. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  5. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…

ナレッジ記事

  1. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  2. 六甲山不法投棄とゴミ。神戸市環境局と六甲山美化協力会に問い合…
  3. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  4. 摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。
  5. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…

谷筋ピックアップ記事

  1. 阪急岡本から八幡谷遡行。ハブ谷を詰めて横ノ池の雌池まで。
  2. 布引谷の集落跡と地蔵谷の遺構再探訪。地蔵大滝上流左岸の無名支…
  3. 長峰山東面 六甲川右岸の谷を登り下り。連続小滝手前で見落とし…
  4. 裏六甲 中ノ谷を登りシュラインロードを下る。
  5. 杣谷道支沢を登り寒谷南尾根から谷筋を下り寒谷滝。摩耶第四砂防…
PAGE TOP