須磨・長田・兵庫

, 0

須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を下るもゴルジュに阻まれ終わる。


藪が少なく、水があったら最高なんだけどな…。まぁならこんなところ歩かなきゃ良いじゃんって話なんだけど。再び藪に突入。


谷筋を追って来たんだけど、突如谷筋が消えて、眼前に壁。あれ?どうしたわけだろう?面食らう。右手に進路を取るも際どい斜面が続く。


どこかで間違えたか?と思い、一旦下流側へ進み登り返す。


また同じ地点に行き着いてしまった。改めて見回すと左の壁の段々、この上が滝になっているようだ。


左の壁には随分古いロープが垂れている。頼らなくても特に問題なかった。


壁の上が核心部。8mほどの滝。とても登れそうにない。左から巻くことにした。それにしても随分なところをロープが流れている。


中段核心部の滝の落口付近まで登る。滝の真ん中に危うげなリングボルトがあった。もう一本同じ年代と思われる細いロープがこの左に垂れていた。


上段には小滝が続く。中段の上はやや広くなっていて、小滝の下へ一旦下り、登っていく。


基部からなかなか落差のある滝。こんなのがあったのかぁ。ロープを見るにそれなりに通行もあったようす。さて上流へ。


小滝を越え、先にある藪を抜けていくと堺川第二砂防ダムに阻まれる。右から越える。


続いて第三砂防ダム。これも右から。と、体のようすがおかしい。大量の汗と寒気…。天端に腰を下ろして水分を補給し大きく休む。堰堤からの下りはやや高さがあったので、右手の木を頼る。


ボールが転がっていた。ということはおそらくもうダムはないだろうとホッとする。


倒木を足場に小滝を通過。と、バキッと折れてしまった…。


小滝を越えると二俣になっている。本流と思われる左へ進む。谷がS字曲がってその先は見えない。

1

2

3 4

須磨背山散策路。義経道から山腹道を経て一の谷橋へ下る。前のページ

OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新品が届く。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  2. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  3. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  4. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…
  5. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…

ナレッジ記事

  1. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。
  2. 山行記録のまとめ方改。Google マイマップで一覧を作成し…
  3. 六甲山不法投棄とゴミ。神戸市環境局と六甲山美化協力会に問い合…
  4. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  5. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。

ピックアップ記事

  1. 花山地獄谷東尾根を登って黒岩を探索後、摩耶山まで歩く。
  2. 布引谷をウロウロ。谷川橋からごく短い谷を登る。
  3. 本御影石 山帳場(採石場・石切場)跡探訪。荒神山 四等三角も…
  4. 岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいか…
  5. 北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘…
  1. 摩耶

    東山崩落斜面がどうなっているのか確認。西谷川(狐西谷)支流を登り、東山尾根を下る…
  2. 裏六甲

    八王子川支流滝谷(小屋ヶ谷)を登って古寺山 昔の表参道を下り、横ノ谷を登って逢ヶ…
  3. 摩耶

    木ノ袋谷。木ノ袋滝の奥でゴルジュと滝群に出会う。
  4. 摩耶

    摩耶東谷弥生滝から溯行。行者滝手前の支流右俣を経て参詣道。
  5. 住吉・芦屋

    天狗岩駅尾根を下り地獄谷経由で赤滝谷遡行、天狗岩南東尾根を下る。
PAGE TOP