須磨・長田・兵庫

, 0

須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を下るもゴルジュに阻まれ終わる。


洞窟のような小さな穴があった。流れはまた曲がっている。


本谷2本目の滝。7m弱。出だしは傾斜がややゆるく取り付けそう。上部もなんとかなりそうに思うも、朦朧としているのでやめる。右の壁から巻くことにした。


2段の小滝を通過。滝に根が張り出していたので足場にして登る。楽ちん。このあたりからゴミが目立ち始める。


谷が東に曲がり、西陽が差して明るくなる。ここまではずっと暗かった。


進むと水道管のようなものがあった。右上には須磨浦山上遊園の「せっつ駅」、左上は「はりま駅」がある。今でも境を示すものがあるんだと少々感動。


頭上を見上げると観光リフトが行き来している。場内アナウンスも聞こえてきたりして…なんだかなぁ。この下を抜けると二俣、左俣で旗振山まで詰めていく。


最後の斜面、猫缶がやたらと転がっているなぁと思ったら、山頂直下で猫?の餌場。あげた後の空き缶を放置しているということか…悲しい。


山頂直下は木の柵があるので出られない。回り込んで飛び出したのはここ。お腹が空いたのでなんか食べようと思うも茶屋は休み。


木陰のベンチで飴を舐めて休憩。今日歩いた谷筋を見下ろす。疲れた。さて、昨日行き損ねた道を歩いておこう。


鉢伏山方面へ下り、左手にある道標。ここから背山散策路を東へウネウネ歩いて行く。水平道なんだけど、どうにもしんどく休み休み進む。


義経道の交差点を過ぎて、水平道が谷を跨ぐ地点。この谷、赤旗谷川を下ってみることにする。出だしは緩やかで問題なさそうに思っていた。

1 2

3

4

須磨背山散策路。義経道から山腹道を経て一の谷橋へ下る。前のページ

OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新品が届く。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  2. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  3. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  4. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  5. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…

ナレッジ記事

  1. 【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。
  2. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  3. 新湊川水系天王谷川天王ダムの階段立入りについて神戸土木事務所…
  4. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  5. 摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。

ピックアップ記事

  1. 灘区六甲山町南六甲の崩落斜面を見に行く。前ヶ辻谷上流右俣から…
  2. 岩屋瀧上流 婆谷(ばばだに)を登る。婆谷第二砂防堰堤はいつで…
  3. 青谷川初見のゴルジュと滝群。老婆谷中俣を詰めて摩耶山へ至る。…
  4. 岡本 大谷川(西天上谷)遡行。新池を経て打越山まで。
  5. 北野背山 合の谷(合ノ谷川)を遡行する。
  1. 住吉・芦屋

    西山谷の支流を登る。右俣を3本経由して天狗岩へ。
  2. 住吉・芦屋

    芦屋川下流域遡行。知らなかった滝群に出会う。弁天滝で遡行を中断。
  3. 摩耶

    苧川天狗谷右俣を詰めて555P。下りは行者尾根で青谷道。
  4. 布引・北野

    2日連続布引谷へ。神戸市中央区葺合町山郡 謎の水平道と286mピークとゴルフ場跡…
  5. 摩耶

    二十渉堰堤下流の支沢から黒岩尾根を経て、掬星台へ至る。
PAGE TOP