裏六甲

(更新日: 2020.06.23) , 2

八王子川支流滝谷(小屋ヶ谷)を登って古寺山 昔の表参道を下り、横ノ谷を登って逢ヶ山 北西尾根を下る。

2020年6月21日。7:15起床からの二度寝で9:00起床。窓から見た景色は快晴だったものの、時間が経つに連れ曇り空。
ここ最近は石柱探索で西側が中心だったんだけど、たまには裏六甲(あえてそう言う)に行ってみたいと思う。電車賃も安くなったっていうしね。


11:30 神鉄六甲駅で下車。下を流れるのは有野川。道なりに南へ進んでいく。


西光寺を過ぎた辺りの道路の脇には見頃なあじさいがいくつか。


この辺りは神戸市北区の中でもかつての面影を残している一帯みたい。Muscleの田舎(岡山県総社市)を思わせる。


平見川に架かる平見橋を通過して、道路を進んで八王子川にちょっと下ってみた。先には山原橋が見えている。川床はこんな感じなので歩くのをやめて、一旦道路に戻ることにした。


阪神高速からと西料金所付近へ来た。ここから川(写真奥)へ下るのはなかなか厳しそうだ。


新唐櫃配水場方面への道(写真の右奥)を進む。入ってすぐ右の手石垣を登り、笹原を下って八王子川へ下る。


写真右の水量豊富な流れが八王子川で、左手のチョロチョロの流れがこれから登る滝谷だ。


今日の山行のタイトルから「そこどこやねん!?」っていう声に応えて、ここで「六甲_摩耶_再度山路圖」の当該箇所のおさらい。これから登る谷が赤枠に白文字の「滝谷(小屋ヶ谷)」。


地味な渓相の中を進んで行くと土管に阻まれた。この上は写真右側=八王子川の上流方向に続く道が続いている。土管の反対側はゴミで埋まっていた。


水量は少ないし地味な谷なんだけど、水質は割と良いように思える。古寺山に人工物があるわけでもないしね。


さて、下調べをしていたわけでもなく、懸念事項だった地点。六甲有料道路の下だ。狭かったら…暗かったら…と思っていたけど、ヘッデンの出番は無し。いとも簡単に潜れてしまった。

1

2 3

【お知らせ】摩耶_長峰山詳細登路図と有馬四十八滝概念図について※2020.6.18変更あり前のページ

長田区一里山町の山中にある境界杭について問い合わせる。次のページ

コメント

  1. muscleさん、こんにちは~(‘ω’)ノ
    日曜日は思いっきりラムちゃんのテリトリーにいらしてたのですね!
    そのころラムちゃんは丹生山系の方をうろついてました。
    古寺山~逢ヶ山周辺を歩いてたら
    バッタリ会えたかもしれませんね。
    残念っ!

    しかしまた、というか
    相変わらず、というか
    マニアックなとこ攻めてましたね。笑

    あまりにも地元すぎると
    いちいち地図なんて見ないのですが、
    改めて
    「えー!あの谷、ちゃんと名前あったのか!」
    とのけぞりました。

    いつもラムちゃんと2人なので、
    あまり谷そのものを歩くことはせず、
    近くの斜面上の踏み跡や獣道を歩いたりしてるのですが、
    今回のルート近辺で人に会ったことは無いです。

    地元の地図もちゃんと見ないとな、と思いました!
    今さらながら色んな発見がありそうです。
    いつものことですが、
    muscleさんのお陰で勉強になりました☆

    • 月さん こんばんは~

      また見たことがない滝を探しに
      行かなきゃ…、行かなきゃ…(笑)

      古寺山は西からも北からも登るのがなんだかやっかいですね。
      しかし、その分あまり人がいないのでしょうか。

      もうちょっとこの周辺は歩いてみようと思う次第ですが、
      いかんせん虫が気になる季節。
      この日もふくらはぎを刺されまくりました。
      虫の類には本当に気をつけましょう!

      いずれ?ばったり出会った際はよろしくお願いします。
      (だからなにを?)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  2. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  3. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  4. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  5. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…

ナレッジ記事

  1. OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新…
  2. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  3. 神戸市灘区の西郷川から青谷川そして老婆谷。その起点と終点につ…
  4. 次はどこへ行こうかな。「六甲_摩耶_再度山路圖」を見て計画を…
  5. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…

谷筋ピックアップ記事

  1. 青谷川初見のゴルジュと滝群。老婆谷中俣を詰めて摩耶山へ至る。…
  2. 灘区六甲山町南六甲の崩落斜面を見に行く。前ヶ辻谷上流右俣から…
  3. 見返り岩から丁字ヶ滝を経て丁字谷を登る。
  4. 猪ノ鼻滝上流右支、岩谷を登る。風呂ノ谷を下って有馬口まで。
  5. 生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森…
PAGE TOP