摩耶

, 0

寒谷1基目の治山ダム左岸支流から608P。寒谷北尾根を下って焼小場谷(ナバ谷)出合いまで。

2018年1月13日 土曜日。8:45起床。午前中にハゲ薬(プロペシア)を買うべくクリニックへ。11時頃に自宅を出発。今日まず目指すのは寒谷左岸の支流。神戸市バス「五毛」で下車して北上。杣谷道に入る。


いつもより早い出発なので雲が少ない。最近は遅い出発と季節が相まって地味な絵面ばかりで辟易している。


杣谷道の下の方でもいたるところで氷が見られた。この滝の巻道はちょっとこわごわ。


「行き止まり」道標から杣谷道を離れ、摩耶第三砂防ダムの上流に来た。おぉ、寒滝が凍っている。いつか寒滝のモリモリの氷爆を見てみたい。


さて滝を巻くわけだけど、まだ使ったことがない場所=南側から大きく巻いてみることにした。しかし山抜けしたような場所や地面から捲れている倒木もあったりで道筋が安定しなかった。しかし恐怖感はなかったなぁ。


巻きから斜面を下っていくと寒滝の上にある大きな岩の地点に至った。この上流側には幅広の小滝があって、すぐ先には1基目の治山ダムがある。


ダムの上流側すぐの地点。今日まず登るのは写真右側の岩がゴロゴロしている谷筋。ここは正味三俣になっていて、写真左奥が本流。写真に写っていない左側にも谷筋がある…そこを登ってみてもよかったかな。


出だしからして地味といえば地味。えらく細い谷筋だ。

しかしほんの少しくらいは水が流れているみたい。小さな氷柱がそれを伝えている。


写真の撮りようで迫力があるようにも思えるけど、ワイドに写っているわけで…。階段状の岩を登っていく。やがて右手に大きな岩が見えだす。


出だしからはあまり想像できない感じの岩屑の溜まり場。谷筋にデン!と立つ杉が余計に異様な雰囲気を醸し出す。


再び右手に岩場。もう谷筋を追っても微妙だし岩場を登ってみた方が楽しそうかも…と思う。左手には尾根筋が見えていてる。

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  2. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  3. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  4. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  5. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。

ナレッジ記事

  1. XperiaXZ1 Compactに機種変更 試し撮り+αで…
  2. 山に行けないので、家に篭って本を読む。関西周辺の谷、生と死の…
  3. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  4. 【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。
  5. 六甲山の砂防堰堤について思う。

ピックアップ記事

  1. 裏紅葉谷 七曲滝の向こう側を見に。裏紅葉谷第二砂防ダムから左…
  2. 摩耶ケーブル東の尾根から摩耶東谷を経て摩耶ロープウェー下の尾…
  3. 木ノ袋谷。木ノ袋滝の奥でゴルジュと滝群に出会う。
  4. 布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  5. 亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。
  1. 住吉・芦屋

    坊主山西尾根をなるべく下から登る。油コブシ下で彷徨い、寒天山道で山上駅まで。
  2. 住吉・芦屋

    住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防ダムまで。
  3. 摩耶

    地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返す。
  4. 菊水・鍋蓋・再度

    烏原貯水池放水路隧道を追う。ちりんちりんの滝から放水門まで。
  5. 裏六甲

    裏紅葉谷 七曲滝の向こう側を見に。裏紅葉谷第二砂防ダムから左俣で詰める。
PAGE TOP