摩耶

, 0

寒谷1基目の治山ダム左岸支流から608P。寒谷北尾根を下って焼小場谷(ナバ谷)出合いまで。


尾根筋に乗ってみるものの、これはこれで微妙に地味。結局谷筋に戻ることにしたに。慎重に雪混じりの斜面を下っていく。尾根に至る手前でヤマドリが木の間をかけていった。


谷筋を詰めていくと飛び出したのはここ。寒谷北尾根608Pのわずかに下。ピークで一休みして寒谷北尾根を下る。※当ブログでは木ノ袋谷南尾根の名称は使わず寒谷北尾根で統一することにしている。


どうも今日は誰も歩いていないみたい。足跡は動物以外は皆無…こういう時って正直ちょっとだけ嬉しいのはMuscleだけではないはず…ラッセル地獄は無縁の世界というのが前提。


松の葉っぱの上に乗っている雪が可愛らしい。正月ライク。


このあと登る焼小場谷(ナバ谷)の谷筋が見える岩場に来た。南西面だけに雪はあまり残っていないように見えるけど、堰堤の天端には雪が残っている。ということは谷筋にはそこそこ雪が残っていそう。

急峻な下りはやはりこわい。残置ロープがなかったらさぞ苦労したと思う。


一際大きなテーブル状の岩を通過する。ようやく落ち着いた展開に正直安堵する。


おそらく寒滝を背にしている辺り。ここから先は心もとない足元でロープも随所にあるわけだけど、緊張を強いられる。下りはなるべく楽に行きたいもんだ。


最終地点はやや適当に下った。杣谷川を挟んで、写真奥に続くのが焼小場谷(ナバ谷)。ここで休憩、前半戦はこれにて終了。※このあとは天狗塚に行くわけだけど、ブログのカテゴリ分け、その便宜上別記事にすることにした。後半に続く

今日歩いた軌跡

山行メモ

交通
行き
:神戸市バス2系統「五毛」@210円
帰り:神戸市バス2系統「護国神社前」@210円

装備など
・ヘルメット
・コロンビアベントマスター
・撮影&GPS Z5compact

感想
割りとあっさりした細い谷筋だったなぁ。初めてヤマドリに遭遇してちょっと嬉しい。

1

2

長峰山北面の谷。西谷の6m滝手前から支流に入って長峰山天狗塚へ。前のページ

焼小場谷(ナバ谷)を登って、最終右俣から長峰山頂天狗塚へ至る。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  2. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…
  3. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  4. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  5. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…

ナレッジ記事

  1. 神戸市灘区の西郷川から青谷川そして老婆谷。その起点と終点につ…
  2. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  3. 国土地理院電子国土Webで登山ルートマップを作る。山行記録の…
  4. 菊水山周辺についての下調べ。
  5. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。

ピックアップ記事

  1. 青谷川支流の婆谷左俣を登る。途中の大滝に寄り道。
  2. 坊主山西尾根をなるべく下から登る。油コブシ下で彷徨い、寒天山…
  3. 高橋川水系 要玄寺川(中野村谷川)遡行。阪神深江から薬科大脇…
  4. 布引貯水池周遊。貯水池北西にあるササ谷を抜け再度東谷鉄塔巡視…
  5. 西滝ヶ谷右俣から西お多福山。周遊歩道を西へ下って水晶谷から極…
  1. 住吉・芦屋

    高橋川水系 要玄寺川(中野村谷川)遡行。阪神深江から薬科大脇を抜けてドブ返し池ま…
  2. 布引・北野

    新市ヶ原砂防ダム上流の支沢から高雄山へ。鶏鳴橋跡へ下り、世継山へ登る。
  3. 菊水・鍋蓋・再度

    烏原貯水池放水路隧道を追う。ちりんちりんの滝から放水門まで。
  4. 菊水・鍋蓋・再度

    学習の森から洞川キャンプ場を経て妙賀山へ登る。谷筋へ下り、北鈴蘭台駅まで。
  5. 摩耶

    摩耶ケーブル東の尾根から摩耶東谷を経て摩耶ロープウェー下の尾根を登る。
PAGE TOP