摩耶

0

両親と一緒に摩耶山奥の院道をプチ登山。


長い石段に悩ませられながらも史跡公園に到着。


摩耶山史跡公園の案内板を改めて見てみる。大乗院・蓮華院の西に畑のようなものが見られる。何を育てていたんだろう?ちなみにお坊さんに伺ったところ、水については湧き水はもとより、摩耶東谷の上流(左俣かな)などから汲み上げたりしていたそう。


史跡公園北側の3本立ての大杉が無残に倒れている。看板もぺしゃんこ。マザーツリーに数えられる大きな杉がなくなったは残念。


ここぞとばかりにあらゆる角度から撮っておくことにした。


3本一対で1本1本はさほど太くなく、台風の影響をもろに受けてしまったかたち。めくれるように折れている。


周囲には杉の良い香りが漂っていた。


山頂下の三権現社跡で2つに道が分かれる。上野道で摩耶山に行こうって言うんなら、ここは左の尾根コース一択。右の森林浴コースはパス。


石階段を登りきると奥の院跡に至る。礎石くらいしかなく殺風景といけば殺風景なんだけど、笹と杉が茂る広い空間で、こうした雰囲気に癒やされる。


尾根コース一択と言ったわけは、さきほどの雰囲気のこともあるけど、赤松円心の碑や石窟跡が並んでいることや、何より天狗岩から摩耶山頂を登りの流れの中で経由して、自然な流れで掬星台に至れるから。森林浴コースもむしろこちらなのでは?とも思ってしまう。


一応ベタに最後は掬星台からの眺めで締め。山登りは初めてという父にはこうした山歩きは良かったかも知れない。ビューラインで下る両親とはここで別れて、もう少し歩いておこうと天狗道で下山。
これまで母とは何度か一緒に山登りをしたけど、父とは初めてでMuscle的にも良い経験になった1日。

ページ:
1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  2. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  3. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  4. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。
  5. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…

ナレッジ記事

  1. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。
  2. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  3. 菊水山周辺についての下調べ。
  4. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。
  5. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…

ピックアップ記事

  1. 廃道天神谷から支尾根に突入。五層燈籠と石碑群に出会う。
  2. 杣谷道支沢を登り寒谷南尾根から谷筋を下り寒谷滝。摩耶第四砂防…
  3. 杣谷川支流貧乏川を登る。尾根を下って貧乏川支流を登り返してマ…
  4. 船坂橋から樅ノ木谷を登り船坂峠。細ヶ谷西尾根から細ヶ谷を下っ…
  5. 楽生公園から上野道経由で掬星台。桜谷を下り、徳川道を経て摩耶…
  1. 布引・北野

    布引貯水池周遊。貯水池北西にあるササ谷を抜け再度東谷鉄塔巡視路。布引谷から下山。…
  2. 住吉・芦屋

    住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防ダムまで。
  3. 長峰

    日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  4. 須磨・長田・兵庫

    横尾から須磨アルプス。展望ピークから下って天井川。栂尾山へ登り返して文太郎道。
  5. 菊水・鍋蓋・再度

    学習の森から洞川キャンプ場を経て妙賀山へ登る。谷筋へ下り、北鈴蘭台駅まで。
PAGE TOP