レク

0

【古道を歩こう】※補足 「右モ 左モ 有馬道」の道標を会社帰りに見に行く。

2019年6月17日 月曜日。昨日の山歩きというか道標探索で見逃したものがあった。それはこのタイトルにもある「右モ 左モ 有馬道」の道標。なかなか珍しい表記の道標でこれを見落としたのは痛恨のミス…というわけで会社の帰りに探しに行くことにした。

20:40過ぎに阪急岡本駅で下車。駅から南へ下り、山手幹線を西へ歩いていく。住吉川を渡り、室の内交差点へ。


交差点から北へ上って数メートル。三叉路状の角にそれはあった。なんで昨日見落としたかなぁっていうくらい見やすい場所(夜でもバッチリだ…いかにぼーっとしていたかという…。)。左隣には極楽橋跡の石碑もある。
さて、昨日は右の道を行ったわけで…今日は左の道を行ってみようと思う。道標が示す通り先で合流するんだろう。


暗い中でスマホでパシャパシャ屈んで撮影したりしているので明らかに不審者だ。スーツを着た男性が訝しげな顔を向けたりする。気にせず写真右奥へ進んでいく。


北へ進むとすぐに「庚申塚(こうしんづか)」があった。前方後円墳の後円部分なんだとか。こんなところに前方後円墳の跡があるんだなぁ。


阪急神戸線を渡る。進んだ先右手に住吉中学校がある。かつての道標が示す「左も右も」が示す道は現在、住吉中学校が中洲のように分けているんだね。


昨日の太郎 次郎水車の南に来た。ここで交わるんだね。なるほど納得。今日は岡本から御影まで約3kmと会社帰りで少ししか歩けなかったけれど、見落としたものも見れたし、古墳跡も見れたってことで少々嬉しい。

今日歩いた軌跡 我ながら暇人か…

【古道を歩こう】住吉ステーションの碑から住吉道(有馬道)。水車小屋跡探訪を経て黒岩谷西尾根。魚屋道を下って有馬まで。前のページ

蛇谷北山南西の岩稜尾根を登り、南東尾根を下る。芦屋市最高峰周回。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.78 再度山山頂の北側にて。蛇ヶ谷右岸から…
  2. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  3. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  4. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  5. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。

ナレッジ記事

  1. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。
  2. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。
  3. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。
  4. 廃道間近 命の道標「つうほうプレート ち 58-4」周辺につ…
  5. 六甲山でのドローン撮影について神戸市に問い合わせた結果。

ピックアップ記事

  1. 布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  2. 青谷川初見のゴルジュと滝群。老婆谷中俣を詰めて摩耶山へ至る。…
  3. 生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森…
  4. 鍋谷ノ滝を経て桂ヶ谷支流の煙草谷を登る。
  5. 岡本 大谷川(西天上谷)遡行。新池を経て打越山まで。
  1. 摩耶

    東山崩落斜面がどうなっているのか確認。西谷川(狐西谷)支流を登り、東山尾根を下る…
  2. 住吉・芦屋

    弓弦羽岳はどこなのか?弓弦羽神社から前ヶ辻谷西道(仮称)を経て三国岩から802.…
  3. 菊水・鍋蓋・再度

    菊水第2ルンゼ(仮称→菊水北ルンゼ)を登る。菊水ルンゼ北の谷から菊水山へ。
  4. 摩耶

    葺合町周回。苧川谷杉尾谷右俣を登り、旧摩耶道から東山西尾根を破線道通りに下る。
  5. 住吉・芦屋

    黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道中謎の水平道。
PAGE TOP